MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

ご案内

【 主なご案内記事 】2020年1月29日 更新
その他、ブログ記事を是非ご参照ください。

久しぶりに四国カートランドへ

ここ1年ほど単身赴任で県外に行ってましたが紆余曲折あって愛媛に戻ってひっそりバイク屋やってますw

そして本日は超久しぶりに香川県の四国カートランド(7~8年ぶり?)へフリー走行に行ってきました!、ここ数年はミニ四駆と単身赴任で殆どミニバイクレーサーとか乗ってなかったんだけど、今年になってちょっと時間が取れるように成ったのでボチボチ復帰してます。

20200209MTM-05

今回は特に地元の走り屋が最近カートコースに走りに行く頻度が上がってるようなので営業がてら走ってきました(^^

20200209MTM-1120200209MTM-07
このまったりした雰囲気が峠の走り屋の延長でいいですね、峠だけで走ってたら危ないし(^^;

20200209MTM-0220200209MTM-01
昨年末に別の走行会に行ったときに間に合わなかったので3年前のタイヤが着いてたんだけど、革ツナギを新調したので転倒する分けには行かなかったので取り敢えずリアだけ新品に交換(リアだけw)、ド派手な蛍光イエローのツナギも無事に着れてコースイン!、ぇぇ3~4周目にタイヤ温まってなかったのでスリップダウンで一発コケてしまった(爆

20200209MTM-0320200209MTM-04
ミニ四駆のお店やってた時からのお客さんで最近妙にバイクにハマっているヅカさんもコースデビュー!、普段はリッターバイク乗ってるので2スト50ccはトルクが細過ぎでびっくりしたかな?、今後もっと洗脳してレースデビューにこぎ着けようs w

20200209MTM-0820200209MTM-06
お昼でバイクの走行時間が終わるのでここで撤収!、しかし平均年齢が高いな・・周りを見ても40歳代でウチらは平均で50歳くらいじゃないか(爆、まぁ20年前にMTM始めた頃から同じ世代の人がメインで続けてるジャンルなので高齢化は否めないかw

自分も50歳越えたので明らかに反応速度とか鈍くなってるけど、元気の良い若者たちに占領されるまではまだまだ頑張らないとね、それではまたどこかに出没する時は宜しくおねがいします。

2019 鈴鹿8耐観戦レポート

遅ればせながら今年も8耐観戦に行ってきました、いろいろバタバタしてまして遅くなりましたがお盆休暇を利用して何とかブログ更新にw
20190818MTM_02
今年の鈴鹿8耐にはあのテック21ヤマハが復活すると言うことで大変楽しみにしていましたが8耐の10日程前(四国モタフェス前)にウチの親父が余命一週間と宣告を受けまして(汗)、今年は8耐どころでは無いと思っていたのですが・・
20190818MTM_0120190818MTM_08
その親父も宣告通り8耐直前に亡くなりまして8耐前日の土曜に葬儀も終わって少し運命的な衝動にかられて数日間ほとんど寝てないけど翌日曜の8耐に行ってきました、実は今を去ること34年前に初めてテック21ヤマハが8耐参戦した年から連続34年皆勤賞で8耐に行ってまして、その初めての8耐にウチの親父が当時はまだ瀬戸大橋も山陽自動車道も出来てなかった時代に車をかっ飛ばして連れて行ってくれてから現在に至ります、なのでその時に特に衝撃だったテック21ヤマハとは色々思い出深い記憶があります。
20190818MTM_0520190818MTM_11
今回は仕事の都合などいろいろ微妙だったので事前にはチケットは買っていなかったんですが行く道中にローソンチケットでサクっと購入w、ナビゲーターの長男は事前にヤング0円キャンペーンに申し込んでおいたので入場無料!、とまぁ色々と都合の良すぎる流れで無事に鈴鹿サーキットへチェックイン出来ました。
20190818MTM_0320190818MTM_06
入場して場所取りしたあとに何か記念にテック21グッズをとブースを見に行きましたが当時のスポンサーの資生堂との版権の都合なのかテック21グッスは何も売ってませんでした(^^;、でも撮影用のマシンに跨ることが出来たのでまぁいいかなw、そのごサーキットをさまよっていたら奇跡的に知り合いと遭遇!、もうこの辺りで本日のミッション終了ってくらいお腹いっぱいでした。
20190818MTM_0920190818MTM_10
レースの方は今年は日陰エリアが取れなかったので1コーナーの方からスタートを見てました、東コースをぐるっと一周して場所取りしていた観覧車前の観戦エリア(無料!)まで戻ってきましたが昼過ぎにあまりの暑さに一旦車に戻ってクーラー付けて涼もうと決断w
20190818MTM_0420190818MTM_07
ただ今年は近くの駐車場が取れなかったので30分以上歩いて駐車場に戻ったときにはもうサーキットに戻る気力もなく、翌日も早朝から高知で仕事のためゴール後の花火まで見ることなく帰路につくことにしました、花火見なかったのは20年ぶりくらいかな・・少し残念だけど生命の危険を感じたので決断しましたw

鈴鹿市内では地元のラジオ局が場内放送をしてくれいてるので高速に乗る手前くらいまではラジオ聞いててサーキット場内に居る気分でしたが残念ながらゴールする頃には聞こえなくなってましたが途中スマホで調べていたらテック21ヤマハは優勝と流れてきました、いろいろあってカワサキが逆転優勝となりましたが自分の中では復活したテック21ヤマハが表彰台の真ん中に立つというのは凄い感銘的な内容でした。

今年は親父の件もあって鈴鹿8耐連続観戦記録が途絶えるかと思いましたが、これも何かの縁なのか継続することが出来ました、レースを見るだけならテレビ中継のほうが100倍よく分かると思いますが、8耐は現地で見ている方にもいろいろ凄いドラマがあって記憶に残ると思います、という訳でまた来年からも続けて行けるように頑張りたいと思います(^^