MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

ご案内

【 主なご案内記事 】2020年1月29日 更新
その他、ブログ記事を是非ご参照ください。

MTMも2022年新年スタートです。

2022年もはや成人式も終わって1月半ばに差し迫っていますね、新年あけましておめでとうございます。

20110104MTM_01
年末年始にかけて別件で忙しかったのですが正月早々には軽く初走りに行ってきました。

20110104MTM_0320110104MTM_02
昨年に引き続き地元の法皇スカイラインにある水波神社(翠波権現)へ1人お参りへ、今年も無病息災を祈ります。

今年は昨今のコロナ渦で石油製品から金属部品まで高騰しておりメーカーパーツが値上げとなりますのでご了承ください、特にタイヤ関連は軒並み2月より値上がりします。

それとお正月恒例のお雑煮耐久レース(1月2日・松山オートランド)にも参戦してきました、昨年幻の表彰台だった(集計ミスによれ4位に)のですがちょっと手応えを感じたので今年はややガチでマシンを用意て参戦してきました。

20220102MTM_0920220102MTM_05
ガチって言っても昨年使ったレッツ4にフロントをディスク化してコーナリング性能を高めただけですが(これが年末年始大変だったw)、なかなか走りが楽しくなったのでまた製作日記も書きたいと思います。

20220102MTM_0120220102MTM_02
ライダーは3人編成でしたが表彰台を目指して最小限のピットストップ作戦に!、第1ライダーはラッキー加藤選手が1時間15分、続いて第2ライダーの自分が残り1時間45分を走りっぱなし作戦って事で第3ライダーのnomisuke氏は一回も走らずって(^^;事になりました、うーん・・鈴鹿8耐の高橋裕紀選手やトプラク選手みたいすね(マテ

20220102MTM_03
で結果は目標の表彰台(3位)をゲットしました!!、表彰台3チームとも4ストスクータークラスでしたがレッツ4の戦闘力を考慮したら殊勲賞といっても良いかと思います(自分的にw

20220102MTM_1120220102MTM_10
と年始早々バタバタしていましたが、何とか良いスタートを切れたと思います(^^、それでは皆さん本年も宜しくお願い致します。

2021年11月 生名サーキット初心者歓迎3時間耐久優勝レポート

皆さんお疲れさまです、今回は2011年11月28日(日)開催 生名サーキット 初心者歓迎耐久レースレポートです。

20211128-IKINA_45
昨年に引き続き生名サーキットの耐久レースに参戦してきました、今回は秋晴れでとても気持ちの良い天候と成りました。

20211128-IKINA_4920211128-IKINA_03
朝5時に出発して7時過ぎに到着!、午前中に軽い練習走行と未経験60分耐久レースに参加のゼッケン39番とゼッケン34番の身内のチームのお手伝いです。

20211128-IKINA_0420211128-IKINA_44
原付きツーリングでお馴染みのリトルカブも参戦!、相方はドノーマルのクレアスクーピー!!、でも芸術的な走りで2位表彰台!、更にゼッケン39番のノーマルNSR50も同一周回数で3位表彰台をゲットしました(^^)、どちらも入賞おめでとうございました。


そして午後からは本番の3時間耐久レース!、一応初心者歓迎(ガチな人もOK!)ってレースなのでレース経験は殆どないけど峠のレジェンド堀口さんと、いつも限界ツーリング?でお世話になってる真鍋BOOSと自分の3人で参加です。
20211128-IKINA_0120211128-IKINA_16
我がチームは3人で152歳なので平均年齢50歳以上が参加出来るシニア(おっさん)クラスへ参戦です。

IMG_0593
第1ライダーは骨董品(失礼w)のようなホンダのGダッシュで参戦のレジェンド堀口さん、皆とは一線を画す立ち上がりフロントアップ走法で他のガチスクーターを蹴散らしていきます、そのままウイリーしても良いそうだけど初心者レーサー達にぶつかっても駄目だとやや自粛走法(^^;

IMG_0673
第2ライダーは我らが真鍋BOSS!、昨年未経験60分を一人で走りきり全車周回遅れにする圧倒的な走りで今回は3時間耐久に参加する事になりました、まぁ年齢的に割り当てられたって話もありますがねw

IMG_0742
第3ライダーは自分の番!、ライダーチェンジを減らすべく怒涛のパッシングで(危ないのでボチボチだけど・・)50分近く一人で走ったんだけど途中で一回コケたり必殺のスピンターンしたりして周回アドバンテージはチャラにしてしまったという・・(^^;、まぁ怪我しなくて良かったっす。

IMG_0519IMG_0803
そして3時間耐久にはゼッケン99番でTZMを駆る身内のチームも参戦で煮詰まっていないマシンでかなり頑張っていましたが僅差の4位で表彰台獲得成らず・・また次回への課題が出来ましたね。

20211128-IKINA_0520211128-IKINA_07
それと3時間耐久には現役で全日本国際A級ST600クラス参戦中の松岡玲選手やミニバイク界の神様!、プライドワン山岡社長も一緒に走ってくれてその芸術的な走りにシビレました(^^


日が傾いた午後4時に耐久レースも無事にゴール!、途中15分程の赤旗中断があったので自分は真ん中のスティントの50分程を1回走っただけですが、レジェンド堀口さんと真鍋BOSSはその前後で60分弱を2スティントに分けて合計4回のピットインで走りきりました。
20211128-IKINA_1420211128-IKINA_13
もうね・・セパハンでピーキーな2ストでテクニカルなミニバイクコースを走るのは老体には堪えますよ(汗、でもおかげさまでシニアクラス優勝!、皆さんの頑張りもあって昨年の3位から表彰台のてっぺんに登ることが出来ました(^^v

20211128-IKINA_1120211128-IKINA_10
祝勝会では来島海峡SAでトロフィーっぽい「来島太刀魚丼」と食すww、しかし生名サーキットってとてもアットホームで雰囲気良いですよね、ここから全日本に羽ばたいたトップレーサーも何人も居ますし(それ以上に速いヌシもいっぱい居ますw)、今回のレースも初心者歓迎ってて事で速い人は周りの様子をよく見ながら走っているもの関心します、今回は午前、午後ともに赤旗中断がありましたがこれを教訓に今後もよりよい参加型のレースを開催していって欲しいですね(^^

それでは今回もご協力頂いた皆さん、参加された皆さん、そして生名の管理人さんを含めスタッフの皆様大変お疲れさまでした。

■ 関連リンク
 生名サーキット ホームページ
 レースフォト集 byしま君