MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

ご案内

【 主なご案内記事 】2020年1月29日 更新
その他、ブログ記事を是非ご参照ください。

GSXーR125にラジアルポンプマスターの取り付け

みなさんご無沙汰のMTMマツカワです、春らしくやっと少し暖かくなってきましたね。
GSX125-14
今回は今をときめく?GSX-R125にブレンボのラジアルポンプマスターの取り付けの紹介です、実は依頼されたがいいが参考になる記事が無かったのでここに記録しておきますね。

GSX125-01GSX125-02GSX125-03
ラジポンはレーシングじゃなくてブレーキスイッチが標準で付いているRCSタイプをチョイス(正規品なので税込みで5万以上しま・・)、GSX-R125は1キャリパーなので 14φで良いですね、ノーマルのマスターとラジポンの仮組みまではサクサク進みます。

GSX125-04GSX125-05GSX125-15
GSX-R125には昔からバイクに乗ってるオッサン連中には不評のABSが付いているのですがフロントホイールのセンサーにスペーサーを入れて効かなくしてました、しかしABSユニットはそのままなのでブレーキホースはどうかな?って思ってたら案の定いろいろ面倒な・・(^^;;、しかし予算的な事もあるのでいろいろクリアランスを確認しつつ純正のホースをフロントフォークの内側に回すって事で落ち着きました。

GSX125-07
GSX125-08GSX125-09
そしてマスターのレバー調整のネジが少しだけメーターに当たるのでみんな大好きなw ホームセンターステーでハンドルストッパーを制作!、絶妙なクリアランスを確保することが出来ました。

GSX125-10GSX125-11GSX125-12
装着前から懸念されたマスタータンクは POSH の市販ステーとスクリーンを止めるビスを3mmくらい短いものに変えてギリギリクリア!、ステーとか作っても良いんだけど売ってるのが有るなら買ったほうが安上がりになります、そして全部組んでしまうと最初からボルトオン出来たかと思うほど違和感が無いんだけど違和感ないカスタムほど苦労してるんですよ(タブンw
GSX125-13
オーナーの鉄人西原さんに許可とってホームコース?でテスト走行!、ブレーキのタッチは絶妙で値段相応の良さを感じます、ただ玄人には良いですが原付きにブレンボのラジポンを入れるのはコストと相談せねば成りませぬw

あと排気量が125ccなので上りのコーナーはいくらアクセル開けてもタイヤが滑りそうにはないですが下りはその気にさせますね、強いて言えばステップを上に3センチほど上げたら自分好みになるなとは思いましたがオーナーは通勤、ツーリングがメインなのでこれはこれで正解かな

ということでぽつぽつバイク屋っぽいことしてますので、何かご用命あればご相談にのさせてくださいね(^^

久しぶりに四国カートランドへ

ここ1年ほど単身赴任で県外に行ってましたが紆余曲折あって愛媛に戻ってひっそりバイク屋やってますw

そして本日は超久しぶりに香川県の四国カートランド(7~8年ぶり?)へフリー走行に行ってきました!、ここ数年はミニ四駆と単身赴任で殆どミニバイクレーサーとか乗ってなかったんだけど、今年になってちょっと時間が取れるように成ったのでボチボチ復帰してます。

20200209MTM-05

今回は特に地元の走り屋が最近カートコースに走りに行く頻度が上がってるようなので営業がてら走ってきました(^^

20200209MTM-1120200209MTM-07
このまったりした雰囲気が峠の走り屋の延長でいいですね、峠だけで走ってたら危ないし(^^;

20200209MTM-0220200209MTM-01
昨年末に別の走行会に行ったときに間に合わなかったので3年前のタイヤが着いてたんだけど、革ツナギを新調したので転倒する分けには行かなかったので取り敢えずリアだけ新品に交換(リアだけw)、ド派手な蛍光イエローのツナギも無事に着れてコースイン!、ぇぇ3~4周目にタイヤ温まってなかったのでスリップダウンで一発コケてしまった(爆

20200209MTM-0320200209MTM-04
ミニ四駆のお店やってた時からのお客さんで最近妙にバイクにハマっているヅカさんもコースデビュー!、普段はリッターバイク乗ってるので2スト50ccはトルクが細過ぎでびっくりしたかな?、今後もっと洗脳してレースデビューにこぎ着けようs w

20200209MTM-0820200209MTM-06
お昼でバイクの走行時間が終わるのでここで撤収!、しかし平均年齢が高いな・・周りを見ても40歳代でウチらは平均で50歳くらいじゃないか(爆、まぁ20年前にMTM始めた頃から同じ世代の人がメインで続けてるジャンルなので高齢化は否めないかw

自分も50歳越えたので明らかに反応速度とか鈍くなってるけど、元気の良い若者たちに占領されるまではまだまだ頑張らないとね、それではまたどこかに出没する時は宜しくおねがいします。