MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

ご案内

【 主なご案内記事 】2020年1月29日 更新
その他、ブログ記事を是非ご参照ください。

11/1(日) このひざ4~完~ 走行会レポート

11月1日(日)は愛媛県二輪車交通公園で「いよかんR」さん主催の「この素晴らしい膝擦り天国に祝福を」・・通称このひざ~完~に参加してきました。

このヒザ4-06
~完~って成ってるけど今年(2020年)は今回で4回の開催となりましたが今年はこれで終わりって事で来年以降も開催してくれるそうです(^^

このヒザ4-07このヒザ4-18
当日は秋晴れで天気も良くて終日マッタリとした雰囲気で楽しめましたね、ウチからはこの間 YZF-R1Mを峠で廃車にした(爆) ホルヘ井下君と最近妙に連るんでいる鉄人西原さんと顔を出してきました。

このヒザ4-08このヒザ4-09
首謀者・・・主催者のよっ菌さんとシマ君の挨拶から始まりました、彼らはボクから丁度一世代、二世代ほど若いのですがこういうイベントを利益目的で無くやってくれるので関心しますね、さらに彼らに続く世代が現れることを期待しています(^^

このヒザ4-01このヒザ4-03
レッツ4のランデブー走行、黄色はうちのレッツ戦隊用(出場したこと無いけどw)のマシンでタイヤはハイグリップです、後ろの黒色はこの走行会で知り合った よーすんさん、二人とも人の良さが滲み出ている連中ですね、うむ・・特に身体の太さに滲み出ている(ラーメン食いすぎやな・・

このヒザ4-05このヒザ4-04
お昼休みのジャンケン大会!、意図したわけでは無いですが景品にBSのTシャツを持っていったので当たった方と記念撮影w、ジャンケン大会って自分主催のミニ四駆の大会で結構ノウハウあるので次回はもっと満遍なく当たるように采配してもらおう!(ちょっと偏っていたw

このヒザ4-10このヒザ4-12
大きいバイクも走ってます、午後からCB1300SFの方もバリバリ走ってて迫力ありましたよ、それから8の字大会が始まりました、全く自信はなかったのですがこういうのは参加して経験値を高めておかないと!、実はルールがいまいち解ってなかったけどw

このヒザ4-13このヒザ4-14
自分の番の走り!、このパイロンギリギリの膝擦りは芸術的やな・・買い物仕様のレッツ4がレーシングマシンに見えるぜww、とかいいつつ5周回のカウントが走ってたら全く判らなかったのでかなり余分に走った上でのベストショットですが(^^;

このヒザ4-19ヒロケスこのヒザ4-19マルケス
本来の趣旨のヒザ擦りを超越したヒジ摺り!!、マルク・マルケス以上のバンク角なのでこれからはマツッカワ・ヒロケスに改名しよう
 ・
 ・
 ・
このヒザ4-15このヒザ4-17
いや、解っていたとは思うけどコケてました・・、今年まだ4回しか着ていないツナギに傷ががが・・ww

このヒザ4-02
って事で今日だけで1年分くらいヒザ擦ったので満足しました、NSR50も持って行ってたけど一回乗っただけで二輪公園のレイアウトでは疲れるのでほとんど走りませんでした(爆

手持ちの画像の関係であんまりヒザ擦り写真ありませんが、主催者からまた公式に画像公開されると思います、それとヒザ擦りって難しいと思っている人も多いかと思いますが的確なレクチャーがあれば1時間ほど練習すれば誰でも出来るように成ると思います。

また良かったらこういうクローズドな施設とかなら練習に付き合います(^^、ヒザを擦ると実はバンク角を抑えられるので走っていて安心度が上がります、あとなんと言っても気持ちイイので興味の有る方は次回の「このひざ」に是非参加しましょう!

それでは皆さんお疲れさまでした(^^


 

ペリカンジョグの復活

最近は何故か昭和のバイクばかり触ってるMTMマツカワです(汗

我が青春真っ盛りwの頃にイジクリ倒した往年の名車達ですが今となっては現存する純正パーツも少なくなりカスタムの基本である、まずは純正の新車の状態を維持する・・ってものままならなくなって来てます。
JOG03
今回は初期型ジョグ、通称ペリカンジョグと呼ばれる27V型ってやつです、なにやら若き頃の感動をもう一度って事でフリマで買った車体だそうで全体的に信頼性が怪しい・・・

JOG28JOG15
この初期型ジョグはまだ原付きに速度リミッター規制が無い時代でメーターも70キロ表示です、ちなみに原付一種(50cc未満)はヘルメットも被らなくて良かった時代ですね・・道路規制では30キロまでしか出せないのは今と同じですが(^^;

JOG16JOG22
そしてこちらのジョグの症状はエンジンがフケ無い走らない・・最初は点火系を疑ったのですが社外のエアクリーナーに謎のテープが巻かれていたので取っ払うと少しマシになりましたw、ノーマルキャブなので吸い過ぎを調節したんだろうけど・・、取り敢えず走るようになったのだけどチャンバー取り付けとハイスヒードプーリーを所望されたので持ってきたチャンバーだけ一旦取り付けてお渡ししました。

JOG12JOG13
数日して注文していたハイスピードプーリーや強化ベルトが入荷したので連絡したら、何日かは調子良かったのが突然また走らなくなったと・・、うーん確かに全く走らない・・15キロくらいしか出ない・・、何かおかしい所はと聞くと掃除してたらオイルポンプからのホースが抜けていたと!(汗

JOG07JOG11
もしかして軽い焼付きかもと思いヘッド剥ぐってシリンダーチェックしても比較的キレイで問題なさそう、プラグもむしろ濃いくらい黒かったけど・・そもそもオイルホースが抜けたまま走っていたらそこらじゅうオイルまみれに・・成ってない?って事は、もしかしてオイルポンプ死んでる??

JOG21JOG19
オイルホース先端から出てるオイルがなんとなくゼリー状っぽかったので針金さしてホジホジ・・(マテ、エンジン始動させたら一応2ストオイル出てきてるのでまぁ大丈夫かなと思い、取り敢えず入荷していたハイスピードプーリーと強化ベルトを取り付けて様子見・・

JOG17JOG18
そういやエアクリーナーつけてないままフカしたらどうなんだろ・・っとアクセルオン!、普通に吹けるやんけ(^^;、流石に吸いすぎてまともに走らないけどテーピングで吸気抵抗つけたら比較的普通に走るw、またエアクリーナーが悪さをしていたのか・・とそれ以上原因を追求するのをやめて(マテ、ヤフオクで純正エアクリーナーボックスを探す(絶版パーツや!

JOG24JOG25
数日後ポチった初期型ジョグ用の純正エアクリーナーを取り付けて完成・・・って思ったらキャブと合体しない??、何故じゃ・・

JOG26JOG27
全然キャブの向きが合ってないので一瞬インマニが違うのかと疑ったけど、どうも規制前ジョグはもっと角張ったエアクリーナーが付いていたようで調達し直しに(^^;

JOG29JOG02
新しく届いたエアクリーナーボックスは年代を感じるシロモノでしたが無事にボルトオンで取り付け完了、駆動系セッティングもそこそこ適当で、まずまずの走りをするので今回は此処で一旦終了(セッティングはは時間工賃との戦いだからね)となりました、それとサイドのカッティングも作ったよw

JOG01
やんちゃな時代を走り抜けた昭和のスクーターですがこれからだんだんレアなレトロバイクに成っていくのでしょうか・・、単純な空冷2サイクルでVベルト駆動のメカニズムはキャブレター吸気もあってメカ入門には最適なんだけど今の子達は複雑な4サイクルエンジンをインジェクションやECUを使ってイジって行かなければ成らないと思うと入門としてはハードルが高くて心折れるんじゃね?と思う今日このごろです・・

それではまた!(ネタは売るほどありますが・・w