MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

ご案内

【 主なご案内記事 】2019年3月11日 更新その他、ブログ記事を是非ご参照ください。

2019 鈴鹿8耐観戦レポート

遅ればせながら今年も8耐観戦に行ってきました、いろいろバタバタしてまして遅くなりましたがお盆休暇を利用して何とかブログ更新にw
20190818MTM_02
今年の鈴鹿8耐にはあのテック21ヤマハが復活すると言うことで大変楽しみにしていましたが8耐の10日程前(四国モタフェス前)にウチの親父が余命一週間と宣告を受けまして(汗)、今年は8耐どころでは無いと思っていたのですが・・
20190818MTM_0120190818MTM_08
その親父も宣告通り8耐直前に亡くなりまして8耐前日の土曜に葬儀も終わって少し運命的な衝動にかられて数日間ほとんど寝てないけど翌日曜の8耐に行ってきました、実は今を去ること34年前に初めてテック21ヤマハが8耐参戦した年から連続34年皆勤賞で8耐に行ってまして、その初めての8耐にウチの親父が当時はまだ瀬戸大橋も山陽自動車道も出来てなかった時代に車をかっ飛ばして連れて行ってくれてから現在に至ります、なのでその時に特に衝撃だったテック21ヤマハとは色々思い出深い記憶があります。
20190818MTM_0520190818MTM_11
今回は仕事の都合などいろいろ微妙だったので事前にはチケットは買っていなかったんですが行く道中にローソンチケットでサクっと購入w、ナビゲーターの長男は事前にヤング0円キャンペーンに申し込んでおいたので入場無料!、とまぁ色々と都合の良すぎる流れで無事に鈴鹿サーキットへチェックイン出来ました。
20190818MTM_0320190818MTM_06
入場して場所取りしたあとに何か記念にテック21グッズをとブースを見に行きましたが当時のスポンサーの資生堂との版権の都合なのかテック21グッスは何も売ってませんでした(^^;、でも撮影用のマシンに跨ることが出来たのでまぁいいかなw、そのごサーキットをさまよっていたら奇跡的に知り合いと遭遇!、もうこの辺りで本日のミッション終了ってくらいお腹いっぱいでした。
20190818MTM_0920190818MTM_10
レースの方は今年は日陰エリアが取れなかったので1コーナーの方からスタートを見てました、東コースをぐるっと一周して場所取りしていた観覧車前の観戦エリア(無料!)まで戻ってきましたが昼過ぎにあまりの暑さに一旦車に戻ってクーラー付けて涼もうと決断w
20190818MTM_0420190818MTM_07
ただ今年は近くの駐車場が取れなかったので30分以上歩いて駐車場に戻ったときにはもうサーキットに戻る気力もなく、翌日も早朝から高知で仕事のためゴール後の花火まで見ることなく帰路につくことにしました、花火見なかったのは20年ぶりくらいかな・・少し残念だけど生命の危険を感じたので決断しましたw

鈴鹿市内では地元のラジオ局が場内放送をしてくれいてるので高速に乗る手前くらいまではラジオ聞いててサーキット場内に居る気分でしたが残念ながらゴールする頃には聞こえなくなってましたが途中スマホで調べていたらテック21ヤマハは優勝と流れてきました、いろいろあってカワサキが逆転優勝となりましたが自分の中では復活したテック21ヤマハが表彰台の真ん中に立つというのは凄い感銘的な内容でした。

今年は親父の件もあって鈴鹿8耐連続観戦記録が途絶えるかと思いましたが、これも何かの縁なのか継続することが出来ました、レースを見るだけならテレビ中継のほうが100倍よく分かると思いますが、8耐は現地で見ている方にもいろいろ凄いドラマがあって記憶に残ると思います、という訳でまた来年からも続けて行けるように頑張りたいと思います(^^

HANGOUT 第2回 阿讃スポーツ走行会開催のお知らせ

ご案内が遅くなりましたが四国モタードフェスタの協催イベント、HANGOUT第2回 阿讃スポーツ走行会のご案内です。
ASAN_01
開催日時 2019年 7月21日(日)
場所 阿讃サーキット (徳島)
時間 午前8:00~12:00まで (受付は8:30頃までに来てください)
参加費など
 ■ 1人 5000円 + レース保険料
 ※ 午後の四国モタードフェスタ参加者は 2000円にて走行可
 ※ 今シーズン有効のレース保険に加入されてない方は別途 1850円必要です。
 ※ ご参加の方はガレージハングアウト店頭か郵送にて受け付けます。

 ■ エントリー用紙ダウンロード (pdf) (xlsx
 ※ 四国モタードフェスタのエントリー用紙はそちらのHPを参照してください。
 ※ どちらもガレージ・ハングアウト店頭でもご用意しています。
 
 ■ エントリー送付先
  〒761-0311
  香川県高松市元山町1257-1
  ガレージ・ハングアウト
  TEL/FAX 087-880-3422 (FAXは大丈夫ですが電話調子悪いです(汗
  e-mail matukawa@motor-tec.com (@マークは半角にしてください)

  エントリー締切は基本的に大会1周間前までと成っています
  参加をご検討されている人は早めにご連絡、エントリーください。

 ■ 走行内容など
  今回はエントリー状況を見て走行枠をこちらで分けます。
  参加台数によりますが 20分✕3回の合計60分ほどのフリー走行を予定しています。
  状況によりエキシビジョンイベントを開催するかも?

 ■ 走行車両、服装装備など
  参加するオートバイはよく整備されて、パーツの脱落など無いようにお願い致します。
  服装装備はフルフェイスヘルメットを基本着用でフル装備が望ましい。
  ですが、肌やくるぶしが露出しないツーリング装備でも走行可能です。

 ※ ハッキリ言ってとてもゆるーい走行会です、サーキット!!っと臆せずにご参加
  頂けると楽しさが倍増すると思います(^^
  前回大会のレポートへジャンプ


過去に行ったエキシビジョンスラローム大会・・
ASAN_05ASAN_03

ASAN_02ASAN_04
この時はモトロデオの故・高雄さんが協力してくれたので盛況に出来ましたが、今回はどうなるかな?、模擬レーススタートとかもやったけどあれもドキドキ出来たなw

実は当方ただいま高知出張につきまだハングアウトに帰れないのですが、早かったら来週くらいに戻ってまた店頭に出てるかもしれません、またその時はぜひ阿讃走行会の楽しさについてお話しましょう(^^