MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

2021年11月 生名サーキット初心者歓迎3時間耐久優勝レポート

皆さんお疲れさまです、今回は2011年11月28日(日)開催 生名サーキット 初心者歓迎耐久レースレポートです。

20211128-IKINA_45
昨年に引き続き生名サーキットの耐久レースに参戦してきました、今回は秋晴れでとても気持ちの良い天候と成りました。

20211128-IKINA_4920211128-IKINA_03
朝5時に出発して7時過ぎに到着!、午前中に軽い練習走行と未経験60分耐久レースに参加のゼッケン39番とゼッケン34番の身内のチームのお手伝いです。

20211128-IKINA_0420211128-IKINA_44
原付きツーリングでお馴染みのリトルカブも参戦!、相方はドノーマルのクレアスクーピー!!、でも芸術的な走りで2位表彰台!、更にゼッケン39番のノーマルNSR50も同一周回数で3位表彰台をゲットしました(^^)、どちらも入賞おめでとうございました。


そして午後からは本番の3時間耐久レース!、一応初心者歓迎(ガチな人もOK!)ってレースなのでレース経験は殆どないけど峠のレジェンド堀口さんと、いつも限界ツーリング?でお世話になってる真鍋BOOSと自分の3人で参加です。
20211128-IKINA_0120211128-IKINA_16
我がチームは3人で152歳なので平均年齢50歳以上が参加出来るシニア(おっさん)クラスへ参戦です。

IMG_0593
第1ライダーは骨董品(失礼w)のようなホンダのGダッシュで参戦のレジェンド堀口さん、皆とは一線を画す立ち上がりフロントアップ走法で他のガチスクーターを蹴散らしていきます、そのままウイリーしても良いそうだけど初心者レーサー達にぶつかっても駄目だとやや自粛走法(^^;

IMG_0673
第2ライダーは我らが真鍋BOSS!、昨年未経験60分を一人で走りきり全車周回遅れにする圧倒的な走りで今回は3時間耐久に参加する事になりました、まぁ年齢的に割り当てられたって話もありますがねw

IMG_0742
第3ライダーは自分の番!、ライダーチェンジを減らすべく怒涛のパッシングで(危ないのでボチボチだけど・・)50分近く一人で走ったんだけど途中で一回コケたり必殺のスピンターンしたりして周回アドバンテージはチャラにしてしまったという・・(^^;、まぁ怪我しなくて良かったっす。

IMG_0519IMG_0803
そして3時間耐久にはゼッケン99番でTZMを駆る身内のチームも参戦で煮詰まっていないマシンでかなり頑張っていましたが僅差の4位で表彰台獲得成らず・・また次回への課題が出来ましたね。

20211128-IKINA_0520211128-IKINA_07
それと3時間耐久には現役で全日本国際A級ST600クラス参戦中の松岡玲選手やミニバイク界の神様!、プライドワン山岡社長も一緒に走ってくれてその芸術的な走りにシビレました(^^


日が傾いた午後4時に耐久レースも無事にゴール!、途中15分程の赤旗中断があったので自分は真ん中のスティントの50分程を1回走っただけですが、レジェンド堀口さんと真鍋BOSSはその前後で60分弱を2スティントに分けて合計4回のピットインで走りきりました。
20211128-IKINA_1420211128-IKINA_13
もうね・・セパハンでピーキーな2ストでテクニカルなミニバイクコースを走るのは老体には堪えますよ(汗、でもおかげさまでシニアクラス優勝!、皆さんの頑張りもあって昨年の3位から表彰台のてっぺんに登ることが出来ました(^^v

20211128-IKINA_1120211128-IKINA_10
祝勝会では来島海峡SAでトロフィーっぽい「来島太刀魚丼」と食すww、しかし生名サーキットってとてもアットホームで雰囲気良いですよね、ここから全日本に羽ばたいたトップレーサーも何人も居ますし(それ以上に速いヌシもいっぱい居ますw)、今回のレースも初心者歓迎ってて事で速い人は周りの様子をよく見ながら走っているもの関心します、今回は午前、午後ともに赤旗中断がありましたがこれを教訓に今後もよりよい参加型のレースを開催していって欲しいですね(^^

それでは今回もご協力頂いた皆さん、参加された皆さん、そして生名の管理人さんを含めスタッフの皆様大変お疲れさまでした。

■ 関連リンク
 生名サーキット ホームページ
 レースフォト集 byしま君
 

N-PLAN様からカレンダー到着と近況報告

MTMマツカワです、こちらのブログはすっかり更新が怠ってますが近況報告です。

今日はN-PLANレーシング様から2022カレンダー到着!
MTM20211119_02
N-PLANレーシング代表のの中釜様から来年のカレンダーを送っていただきました、憧れのショップさんから直接送って頂いたので未開封のまま我が家の家宝にしようかと思いましたがちゃんとお店に貼らせて頂きました。

MTM20211119_01MTM20211119_03
近況報告って事ですがおかげさまでお店の方は忙しくやらせてもらってます、また日曜を定休日にした事で最近は毎週のように原付きツーリングに出かけています、ツーリングレポとか色々ネタは有るのですがFBやTwitterでその辺りは投稿してますのでブログではまた纏めて紹介したいと思っています。

MTM20211119_04MTM20211119_05
相変わらず大型バイクからミニバイクレースまで現役でやっています、過度なカスタムよりは質実剛健って感じでやってますのでそういうの求めてる方は一度お立ち寄りくださいね(^^

それではこれから寒い時期になりますが皆様のバイクライフを応援しております!

2021年 おちゃらけ原チャリレース徳島戦 優勝!

今年のお盆中はずっと雨でしたが明けて 8/22(日)に徳島カートランドで開催されたおちゃらけ原チャリレースは路面も乾いてくれて楽しく参加してきました、レースの趣旨的にレインタイヤは用意してなかったんで・・w

20210822MTM-13
今回はゼッケン75の KSR110とゼッケン79のグロムを各3人のライダーで2チーム6人体制で参戦です!

20210822MTM-0420210822MTM-02
実は朝から寝坊(^^;したけど30分遅れで皆と合流、無事に徳島カートランド入りしてピット設営です、今回はコロナ対策で県外ナンバーは下の駐車場にてって事でしたが広々取れてマッタリ感が滲み出てますw、そのぶんスプリントの徳島ミニバイクレースの観戦してないけど・・(マテ

20210822MTM-0520210822MTM-06
自分はおちゃげ初参加のグロムのオーナーと参加です、実はウケを狙って現役国際ライダーの助っ人と元国際ライダーの自分とでチーム編成しましたが2人共この日サーキットに着いて初めてグロムの乗りました(やる気あるんか?ww)、ともあれ2チームとも無事に車検を通過してレースに臨みます。

20210822MTM-1520210822MTM-08
今回は60分の午前午後の2ヒートの合計120分耐久レースです、3人体制なので一応一人20分走行の持ち回りでレース開始!、第1ライダーのグロムのオーナーが走り出したら性格が豹変してめちゃくちゃ頑張っているので、このままずっと走ってもらおうと思ってたんだけど一回転倒しててステップとシフトペダルの修正もあって普通にライダーチェンジとなりましたw

20210822MTM-1020210822MTM-07
ライダー交代して現役国際ライダーの走り!、この日初めて乗るグロムですが流石にスムーズにベストラインを走るので感心します!、ちなみに自分の走りの画像は誰も撮ってくれてないので有りませんが(^^; オーバー50歳の老体に鞭打って頑張って走りましたよ(グロムの腰高なポジションが慣れない・・

20210822MTM-1720210822MTM-18
KSR110のチームも春のカートランド四国戦では電装系のトラブルでリタイヤとなったのでまず最初にオーナーにノルマの20分を走ってもらいます。

20210822MTM-1120210822MTM-12
こちらも各ライダー20分のステイントで走っています、ただキャブセッティングが少し外れているのか乗りにくい感じだったようです、短い耐久レースですがドライバリティも大切ですね、それでも午前、午後共に転倒無く走りきりました!

20210822MTM-14
結果です!、なんと我らがゼッケン79のグロムチームが優勝!!、結果が出るまでオーナーの街乗りグロムは足回りがプァじゃとか直線のノビが悪いとか色々文句垂れてましたがw 結果的には優勝請負人?の国際ライダー2人も面目躍如となりました(おとなげ無いな・・、ゼッケン75のKSRチームは総合7位でしたが表彰台まで周回数では結構僅差なので健闘しました!

20210822MTM-01
チーム撮影!w、おちゃらけ原チャリレースはその名称からもガチなレースでは無く敷居も低くガレージレベルで参加して楽しみましょうという趣旨で開催されていますので、そういった趣旨を理解される方はぜひ一度参加してくださいね、それでは参加された皆さんお疲れさまでした(^^

おちゃらけ原チャリレース ホームページへのリンク
http://atelier-ohka.com/ochage/