MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

CUB-1 カブレーサーへの道 (その1)

9月の徳島ミニバイクレース第4戦にCUB-1って言うスーパーカブのワンメイクレースが開催されるって事で8月下旬からカブレーサーを作ってました、いろいろ紆余曲折あったので制作日誌を残しておきますね!

角カブ-01A
ベースマシンは1年位前にGETしてた角ライトのスーパーカブ50カスタム、この50カスタムは4速ミッションでフロントサスが持ち上がらないアンチリフトバーが付いてます。

角カブ-01B角カブ-01C
と言いつつシリンダーはサビサビでよく見たらカブ90のクランクでストロークアップされてて、今回のレギュレーションの全日本カブ耐久レースのルールである50ccエンジン及びキャブノーマルというルールに合致しないので元に戻すのは時間的な事もあるのでエンジンは積み替えることにしました(^^;

角カブ-04角カブ-06
エンジンのドナーはツーリング用に使ってるリトルカブの4速エンジン、手前のセル無し3速のエンジンはそのままリトルカブに搭載して乗れるようにしておきました、それからエンジンの外観洗浄です。

角カブ-07角カブ-08
なにげに半日くらいエンジンコンディショナーとガソリンで洗ってて手がボロボロになりました、良い子は半日も素手でエンジン洗浄しないようにしましょうw

角カブ-09角カブ-10
エンジンは用意できたので次はアクセルグリップが思いっきり固着しててハンドルもサビサビだったのでダイヤモンドヤスリとか使って修正・・、スロットルコーンはPOSHのハイスロです。

角カブ-11角カブ-12
角カブのハンドルサイズは一般のバイクと同じΦ22なのでグリップとかも汎用品が使えます、補修部品の調達が楽になりますね。

角カブ-16角カブ-17
また角カブは燃料メーターがスピードメーター内にあるタイプでリザーブコックが無いので、某オクでワイヤー付きのカスタム用のキャブを落としました・・いや~見た目ボロい(^^;

角カブ-18角カブ-19
これまたガソリンでジャブジャブ洗ってやって中身は思ったよりキレイだったので良かったです、ここまで出来たのでキックキック!・・100回キックしたくらいで何とかエンジン始動したので安心したけど、この後大変なことに・・

って事でこの後の事はまた次回のブログ更新までお待ち下さい(^^;、果たしてカブレースまでにマシンは完成するのか?(汗

#徳島カートランド
#カブワンメイクレース
#CUB1

松山オートランド スクーター90分耐久ナイターレース

MTMマツカワです、もう9月半ばに成りましたが忘れないうちw に8月26日(土)に松山オートランドで開催された「スクーター90分ナイターレース」の参戦レポートです。

松山オートランドでは久しぶりのレース開催となりましたが、今回は耐久でいつも組んでもらってるストライク加藤(かとちゃんぺ)さんに誘われてたのとレース後にバーベキューやっるっていうので肉につられての参加です!!

20230826松山ナイト-13
マシンはいつもの黄色レッツ4にライト類を付けたのを持ち込んで、スクーターは2スト4スト入り乱れ?(周回ハンデ有り)でのルマン式スタート!、松山夏の耐久恒例のコーラ一気飲みからのスタートですw

20230826松山ナイト-1420230826松山ナイト-15
ジャンケンに負けてコーラを飲むことになった自分w、まぁ真ん中くらいでスタート出来たんじゃないかな?、夕方に降った夕立のおかげでウェットパッチが残るコンディションだったので後から走ったほうが良かったな(^^;

20230826松山ナイト-0320230826松山ナイト-12
ナイトレースですが照明もついててライト無しでも走れそうですが、ゼッケン14のマナベ/ヅカ組の横をライト無しでするりと抜いていくしま君のジョグ!、排気音も静かなスクーターなのでライト無しだとすれ違いの時にビックリするので次回からはライトとテールは必須にしましょうと提案しておきましたw

20230826松山ナイト-1820230826松山ナイト-19
90分の耐久レースだけど皆さんガチなのか30分過ぎてもほとんどのチームがピットインしてこないので、ウチのチームも伸ばして1回ピットインに変更!、40分過ぎたところで他より早めにピットインしてライダーチェンジしてそのままゴールを目指しますが、サインボードも持ってきて無くて耐久用の時計も付けてなかったので走ってる時間が判らずペース配分が出来なくなったけど、まぁ全開で走れる距離だろうと頑張りました、夜で涼しいしねw

20230826松山ナイト-1020230826松山ナイト-16
1人で走ってるゼッケン5のレジェンド堀口(やきん兄さん)さんは2ストジョグでブッチギリで走ってたけどゴール5分前でまさかのガス欠!、2ストでも2時間は走れるやろと思ってたけど90分弱しか走れないとは・・(汗、って事で皆さん軽い転倒はあったようですが無事にゴールとなりました。

20230826松山ナイト-0120230826松山ナイト-17
我がチームは2位表彰台・・頭から後光が出てるだけあるなww、イベントレース用のレッツ4だけど後半は熱ダレ症状が出てストレートが更に遅くなってました(^^;;、3位もレッツ4なのでやはりイベントレースはレッツ4が面白いですね(女性周回加算有り!)

20230826松山ナイト-2020230826松山ナイト-21
レース後のバーベキュー!!、参加費以上の肉を頂きました、主催のヤノバイク様ありがとうございました、また是非やってくださいね、当方は日が変わったくらいに帰路につきましたが飲んでる人は夜が明けるまで談笑してたそうで楽しんでたようですね(^^

20230826松山ナイト-08
レース後の集合写真を見れば皆さんの楽しんだ感が分かりますね、ミニバイクの草レースだけど主催するっていうのは大変な労力が必要です、参加者はもちろん主催者も運営してよかったと思えるイベントが良いですね、またの機会も宜しくお願いします。

#松山オートランド

2023鈴鹿8耐観戦レポート

MTMマツカワです、2023年は8月5日~6日に開催された鈴鹿8耐に今年も行ってきましたよ!

2023-8H-21
コロナも明けて?真夏の祭典鈴鹿8時間耐久ロードレースも本格始動したと思ったけど昨年より観客動員数も減ってて混雑もほとんど無く(^^; て過ごしやすい8耐ウィークとなりました。

2023-8H-012023-8H-02
決勝前日の土曜は今年は鈴鹿4耐が無いので朝一番で伊勢神宮(外宮)に行ってきました、日本有数のパワースポットですがあっという間に周れたのでw来年は伊勢神宮(内宮)にも行ってみよう!

2023-8H-042023-8H-10
8耐はやはりバイクで観戦・・では無くバイクで来てる人たちの熱い行動力を感じるのが良いですね、自分は初回以外ずっと車で行ってるので老後はゆっくりバイクで行きたいですね(^^;、土曜は灼熱でしたが日曜は台風接近で雨予報だったので日焼け止めクリームだけで比較的軽装で見に行ってました。

2023-8H-122023-8H-18
どうですこのガラガラ感(^^;;・・30年以上に渡って毎年8耐に行ってますがメインコースの所のゲートも開放されてるって初めてでした、スタートは1~2コーナー側で見てました(^^

2023-8H-092023-8H-16
昼一の8耐フェスでサンプラザ中野くんとランナー熱唱してから西コースへ移動してたら序盤に西ストレートでエンジントラブルのヤマハのエース、ゼッケン7のYARTヤマハが130R立ち上がりを押して戻って行ってました、ガックリと項垂れたライダーが好調だったYARTヤマハの無念さを感じ取れます。

2023-8H-172023-8H-19
午後からはヘアピンにある木陰でウトウトしながらレース観戦です、実況は爆音で聞こえないのでラジオ必須で雰囲気を楽しみます、毎回書いてますがレース自体はテレビで見たほうが100倍よく解りますが現地の方が雰囲気は100倍楽しめます(^^

2023-8H-202023-8H-22
夕方近くなるとメインスタンド側に戻ります、ダイジローにも1年ぶりに会ってきました、それから8耐フェスに鈴木亜美がライブするというので移動してもちろんビートギャザー熱唱してきましたw

2023-8H-152023-8H-05
こちらは土曜のナンカイブースのイベントで清水國明さんのトークを見てきたところ、彼や宮城光選手が4耐に出てた頃は予選400組以上で8耐の総観客動員数は30万人とかで今の10倍は居たんじゃないかな・・トイレも今ほどインフラ良くなくてトイレ待ち30分とか当たり前だった覚えが・・(^^;

2023-8H-132023-8H-14
8耐のレジェンドバイクも多数展示されてましたが今年はレース観戦以外は前夜祭から3年振りに開催された8耐フェスに行ったり来たりしてたのでバイクはあんまり見てなかったりして(^^;

2023-8H-232023-8H-24
午後から雨予報でしたが、いよいよ日没前って所でやっと小雨が降ってきてここでレインに変えたチームにドラマがありましたね、しかし完全にウェットには成りませんでした、スタンド脇には表彰式に傾れ込む観客が集まって来てます。

2023-8H-25
って事で表彰式!、結果はHRC圧勝となりましたが今年はワークス体制のチームが少なくある意味昔ながらのプライベーターの活躍が見れて古参の8耐ファンとしてた楽しめました、しかし結構マニアックな内容なのでにわかファンには何が凄いのか伝わりづらいんじゃないかな(^^;

2023-8H-262023-8H-27
最後の花火の大打ち上げも見て帰路につきます、駐車場に戻った瞬間ににわか雨振ってきたのですが濡れなくて良かったです、ちょっとブームの下火感がある日本のロードレース業界ですがやはり効果的な所でお金をかけて盛り上げないと古参のファンだけでは折角の世界選手権レベルを盛り上げるのは難しいのかなと感じます、来年はもっと観客増えると良いですね(^^

※個人的にはサーキットが空いてて良いけど継続させるにはもっと観客動員数は必須ですね。

ということは参加された皆さん、また来年もよろしくお願いします(^^