MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

エンジョイホンダ2012坂出

エンジョイホンダ2012・・・愛媛の方では殆どアナウンスされてなかった?このイベントのチケットを販売店さんから頂いたので行って来ました。

エンジョイ香川2012

実は行くまでは人が集まってるのか心配だったけど、土曜と違って日曜の今日は天気も良くてシャトルバスを待つ長蛇の列でイベントそのものの成功を感じ取りましたw

2012-0708坂出

今日はデジカメを持っていくのを忘れたのでビジネス携帯のカメラでちょこっとしか写真撮ってない・・、でもRC212Vに跨れたのでライディングポジションの確認は取れました(写真は長女ですがw)、小柄なペドロサ用のマシンなので思ったとおりNSR250と大差ないポジションって感じです、ハンドル幅はいまどきのリッターレプリカ並みに広いですがこの位の方が押さえが利くのかも!

って事でトライアルの実況ライディングや動いているアシモも見て結構楽しんだ我が家でした、次回はバスの運行計画と屋台の数を増やせばもっとお祭り気分で楽しめそう、来年も期待してますよホンダ様様!!

焼きつきNSR80

お店の定連さんが修理内容が不明のNSR80を買ってきたのだけどエンジン音がおかしい(明らかに抱きつき)って事で分解してみたところ下記のような状態でした。

NSR80-ピストン

ピストン全体に綺麗?に焼きついてますが、これは元々オイルポンプを駆動させるワイヤーが外れていたのが最大の原因だと思うけど、よく見るとピストンが前後逆に入ってる・・・orz、2サイクルの場合ピストンリングが排気ポートに噛み込んでエンジンブローする原因の一つですね

それとおそらくピストンピンのサークリップを上手くはめられなかったのでしょう、片方が脱落してケース内に残っていました、やはりピストンを前後逆に入ってる時点であまり熟練した人が組んだんではないでしょうね・・、それにオイルポンプのワイヤーも単純に付け忘れていたのかも?

折角の80ccなんでレース用にフルオーバーホール・・じゃなくて辛うじてコンロッドとシリンダーは使えそうなので予算的に動くようにだけ修理!って感じで作業を進めることになりました、クランクのサイドベアリングはガタガタだったので久しぶりにクランクの芯だしをせねば・・

KR345レース専用タイヤ

ウチで初めて入荷したサーキット専用のミニバイクレインタイヤKR345
KR345

鈴鹿や岡国では一般のミニバイク用タイヤが速度レンジの関係で使用できず、専用設計のレース用タイヤ(公道走行不可)で走らないといけないのですが、昨年まではレイン専用ってのが無くて基本ドライ設計のタイヤ(公道タイヤより溝は太くて排水性は考慮してたけど・・)しかなかったんですが、今年はダンロップがこのタイヤを出してくれたので今のような梅雨時でもアドバンテージが上がりましたね。

見ての通りパターンは定評あるTT72GPとそっくりです、速度レンジに対応させてか若干コンパウンドは硬いような気がするけどウェット路面での安心度は70%増しでしょうw、後はレースの時に雨が降るのを祈るばかり?・・いや、出来る事ならシーズンを統して使わないほうが楽しめますね(^^;

でもこいつのウェット性能が気になる今日この頃でした・・w