MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

カワサキSS90

カワサキSS90、これは40年くらい前のミニバイクかな・・、このバイクは1年ほど前にオーナーさんが若かりし頃に初めて乗ったバイクって事で手に入れられてきたものの流石に状態が悪くレストア前提だったのをとりあえず乗れるようにしてくださいとメンテした車両です。

SS90-02.jpg
今回は始動困難って事でドック入りしてきたのですが、ふむふむプラグが完全にシケって火花が飛んでいない、燃料コックがオンになったままだったのでタンクの中もほぼ燃料が空になっていました(2ストバイクは燃料コックをオフにするクセをつけとかないとね!)、まずはプラグ交換してみるとなんとか始動!、でも何かフケが悪いな・・

SS90-03.jpg SS90-04.jpg
キャブレターを分解してみると、この時に燃料コックがオンにも関わらずガソリンが出てこなかったのでほぼ流れてしまっていたか・・?、古い2サイクルでは良く有るけどキャブのフロートの浮力が落ちてたりしてガソリンがオーバーフローしてクランクケースやチャンバーにガソリンが満タンに溜まってたりするので要注意w(今回は揮発していたようですが・・)

キャブの中に残っていたガソリンはやや乳化してるようで、これはタンクの中が結露して水分が混入したのだと思います、一冬動かしてなかったようなので結露も致し方有りませんがタンクの中が空に近かったのも影響して少量のガソリンに水分が混ざって劣化していたようです。

で、ガソリン入れ替えてキック!、こんどは一発始動でした!!・・・でしたがまだフケが悪いな・・・、嫌な予感がしたのでサイレンサーを外して始動させたら調子いい!、そうマフラーが詰まっていました。

SS90-05.jpg SS90-06.jpg

インナーサイレンサーのところは完全に固着していて取り外そうとするとマフラーを破壊しそうなので、各種特殊工具(ハリガネとかw)を駆使してカーボンを削り落とす、画像に映っているカーボンの更に倍くらい落としたところで仮組みして始動させた所、今度はいい感じにフケてくれました(排気真っ白だけどw)

今回はオーバーフローしたガソリンがマフラー周りのカーボンを柔らかくして、それがエンジン始動と共にインナーサイレンサー付近に溜まってマフラーの抜けを悪くしたようです、しかし40年ほど前のバイクがキック一発で始動するって気持ちいいですね、もう部品も殆ど無いと思うので実働状態で大事にしてやってほしいですね。

GASGAS到着!

今日は6月半ばに注文もらっていたGASGASが遠路ヨーロッパから届きました!


ウチのユーザーさんだとGASGASってなに?って思われるかもしれませんが、トライアルバイクを主に扱っているスペイン製のバイクです、実は新居浜店に到着する予定が本店の四国中央の方に届いたので朝から引取りでバタバタしていましたw

新居浜店に戻って開梱チェックしようと思ったけど1人では軽トラから降ろせそうに無いので、お客さんに電話すると箱ごと持ってきてください事になったので、そのまま納車にww

12-08-03_004GASGAS.jpg 12-08-03_008GASGAS.jpg 12-08-03_010GASGAS.jpg

お客さんの所(自動車屋さん)で早速開梱してもらったところ!、おおー!!なんかオーラ漂ってますね~、箱の大きさからもっとバラバラの状態かと思ったんだけどハンドル付いてないくらいかな、車屋さんなので後はお任せしてここで引き上げてきましたw

参考 GASGAS TX125ランドネ(公道走行可バージョン) お値段約50万円なり(運賃含む)

トライアルってもう国産車も殆ど無くなってしまいましたが、競技を間近で見るとライダーの運動能力に驚かされます、機会があれば練習とかお付き合いしたいですね、その時は宜しくお願いします。

2012年の鈴鹿8耐観戦!

さあ今年も行ってまいりました鈴鹿8耐!、昨年は仕事の都合で土曜からは行けなかったけど今年はちゃんと4耐から観戦して来ましたよ!!

2012-8耐27 2012-8耐25 2012-8耐14
土曜は朝一番のノービスの祭典、4時間耐久レースに地元の喜井君が参戦するって事で一番間近で見れるヘアピンコーナーまで足を伸ばしてきました、ゼッケン16はと・・・おお!チーム・エッチングファクトリーという名門で走っているのか!!、ツナギがチームカラーのイエローなんで喜井君がどっちのステイントで走ってるのか判らないww、でも無事完走していたので良しでしょう(^^)

ではお約束のキャンギャル画像!、今年はデジカメを不注意で落下させてしまい液晶画面が割れちゃって全部「カン」で撮影してきたけどまずまずのが写っていました!(エヴァチームはダメだった・・w)

2012-8耐20 2012-8耐16 2012-8耐01
一番左は松山出身の我らが玉やんこと玉田誠選手のチームのマシンとキャンギャル!、序盤のトラブルとキット車のトップスピード不足で優勝争いは出来なかったけど予選もトップ10トライアルに進出とかやれる事はやったって感じでしょうか、今後も頑張れ!!

2012-8耐11 2012-8耐02 2012-8耐05
2012-8耐19 2012-8耐17 2012-8耐10
2012-8耐03 2012-8耐13 2012-8耐21
三段目の右端の画像はウチのJrのシート合わせ(毎年恒例?)を・・ホンダ向陽会ドリームRTさん今年も座らせてもらってすみません(^^;

2012-8耐23 2012-8耐22 2012-8耐26
今年は全く雨も降らず2日間とも猛暑でした、決勝も一番期待していたヤマハのゼッケン7番の中須賀選手がスタートすぐにトップに立ちぶっちぎりペースで走ってるとやっぱりというか派手に転等しちゃって戦線離脱(^^;、世界耐久組みのゼッケン99のBMWやハルクプロの清成選手とか表彰台確実って所で転等しちゃったりしましたが夕方の結構涼しくなって来た頃にも更に色々なドラマも生まれて見所ありました!

何と言っても最後数分の所まで3位表彰台を争った94番のヤマハと01番のトリックスターエヴァ号の鬼気迫る争いは見ていて鳥肌立ちましたね、そんな中で予選も決勝も目立った走りをしてないかのような11番のTSRの秋吉、ジョニーレイ組が圧巻の優勝となりました流石です。

毎年8耐に行ってる自分的には他にも色々見所あったんだけど、一般的にはこんなところかなw

2012-8耐24 2012-8耐09クマモン
さて・・・愛媛県人としては上記の熊本クマモンが8耐参戦していて今治のバリーさんが出場してないのは許しがたき事ではないでしょうか!!!、来年は是非バリーさんチームを作って参戦しましょう!!(第3ライダーに是非ワシを登録してください・・(ぅぅん

それでは8耐参加の方・・レース関係者はもちろん観戦していた人も全員!皆さんお疲れ様でした。