今年のゴールデンウィークは天候も良くてバイク日和になりましたね、例年はGWまでにと駆け込みカスタムが多くて休みとかほぼ取れなかったんですが、今年はこのバイクがGW前に一旦仕上がったので普通に休みを取らせてもらいました(^^)

mtm140428n.jpg mtm140428f.jpg
元々はホイール交換だけだったのですが度重なる仕様変更で部品が大体揃った4月に入って着手、まずはリアのアクスルシャフトに合わせてΦ20mm加工を行います、これだけなら一日で終わる作業だったんだけどついでのブレンボキャリパー取り付けに合わせて丁度合う内径Φ20mmのベアリングが無いので数日考えてフローティングマウントにはしないのでベアリングレスのアルミカラー仕様にすることにしました。

mtm140428g.jpg mtm140428h.jpg mtm140501-04.jpg
現物合わせで採寸して延々半日ほどミニ四駆のタイヤ削りだし専用のミニ旋盤(ぉ と格闘してなんとか誰も気が付かないレベルでブレンボサポートを取り付けることが出来ました、カラー仕様のほうがベアリングとちがって全くガタが無くなってこの手のカニキャリパーを取り付けるには理想的なような気がします、次に巷で金ポッキーと言われるオーリンズのフォークアッセンブリを組みます。

mtm140501-05.jpg mtm140501-01.jpg mtm140501-02.jpg
ハンドルの切れ角と直進安定性を考慮してスペックエンジニアリングさんお勧めのZZR1100D仕様のステムに交換、このNinjaのフレームは元々倒立フォークを付けたりZRXのステムだったりと度重なる仕様変更があったのでハンドルストッパーが合うか心配だったんですがエキセン式のストッパーが組み付けられていたのでほぼボルトオン(あくまでほぼ・・ですw)で組み付けることが出来ました。

次に随分前にヘッドカバーの結晶塗装をした時にインテーク側のカムかじりを発見していたのですが今回は予算の関係でヨシムラのカムから普通のZZRのカムに交換しました、以前確認した時は4番シリンダーのカム山だけだったのですが今見ると4気筒ともインテーク側だけかじりが出ていました(^^;

mtm140501-03.jpg mtm140501-06.jpg mtm140501-09.jpg
ついでにクラッチも交換、ここはウチのお客さんのNinjaの定番整備になりつつ有りますね、このエンジンはGPZ1100水冷に公認換装してるんでクラッチもちょっと違うのですがノーマルのNinjaと違ってクラッチセンターの部分が進化していますね、それと持ち込みでスクリーンの交換も依頼されたのですがNinja特有の取り付けナットがカウルの中に脱落してしまったのでメーター周りから全部分解して組み込みとなりました、グジャグジャの配線と純正じゃないメーターステーの補修も兼ねて軽く2時間以上かかったので持ち込み工賃と合わせて工賃だけで2万円近くなりました、ウチでパーツ買ってくれてたら安く上がったのにねw

他にもいろいろ持ち込みでパーツ持ってきたのでその辺りは全部適正工賃で請求させてもらいました、みなさんパーツの持ち込みは正規で買うより遥かに高く付くのでそういうのはバイク屋さんに気付かれないようにこっそり自分で付けましょうねw

mtm140505-1.jpg mtm140505-2.jpg mtm140505-3.jpg
と言うことで今年は無事にGWを迎えられたので家族でお出かけ、自分は初めて新居浜にある県立科学博物館に行ったんですが色々見どころあって一日で全部納得できるまで見れませんでした、こんど一人で観に行こうと心に誓った一日でしたw