ミニ四駆のブログ更新はマメにやってるんだけどw 本業のこっちのブログ更新が遅れがちですがネタは満載あります、季節も寒くなってきてオフシーズン気味になりつつあるので更新して客を呼ばないと・・w


こちらは当店で最もタイヤ交換頻度の高いO崎さんのGPZ900R、今年3回めのタイヤ交換で入庫しました。

OKA900R-05.jpg OKA900R-04.jpg OKA900R-13.jpg
この車両は主にジムカーナ走行会で乗られているのでフロントタイヤの減り方というか形状が普通じゃないです!、今回はDLのアンビートンRSから軽快な旋回性を求めてピレリのディアブロスーパーコルサV2ソフトをチョイスしてくれました、リアは18インチで選択肢がないのでDLのアルファ13です。

OKA900R-06.jpg OKA900R-07.jpg OKA900R-08.jpg
バンク角を増やすために前後サスを固めます、今回は純正フォークオイルで#15に入れ替え、油面も独断で10mmアップさせてみました、プッシュアンダーが出なければ良いけど(^^;

OKA900R-01.jpg OKA900R-02.jpg OKA900R-09.jpg
リアはナイトロンのスプリングをこちらも10mm締めあげて見ました、さらに禁断のエキセン逆付け(個人的にはこの方がアライメントが最適化すると思うけど)にして車高を尻上がりにしてフロントキャスターを立てフロント荷重気味になるように味付けしました、前回のメンテの時にウォーターポンプの修理を行っていたのですがクーラントが少し減ってますね、GPZ900Rの場合激しく振り回して乗るとオーバーヒート気味にもなってサブタンクのクーラントが減ってしまう傾向があります、入れすぎても勝手に減るのでGPZ900Rの場合はLOWレベルの少し上くらいにあれば丁度良いと思います。

OKA900R-10.jpg OKA900R-11.jpg OKA900R-12.jpg
前回のメンテナンスまではステップもそれほど削れてなかったんですが、ライダー本人乗れてきたのか足に刺さるほど削れていました、ここは指示されてなかったんだけど勝手に人間フライス盤(通称サンダー)で削って仕上げときました。

こちらのGPZ900Rはジムカーナで使っているので転倒も多く色んな所にガタが来てますが、そこら辺のカスタムバイクと違って一種独特のチューニングバイクのオーラが出てますね、当店ではこういった車両のメンテナンスがお気に入りなので何かご入用があればご相談下さい(^^)

 ※ミニバイクレース人口が減ったのでシ゜ムカーナに転職するかな・・


↑ 宜しければバイク ブログランキングUPにご協力下さい。