MTMマツカワです、最近はバイト君に日報の代わりにブログ更新せよと命じているんだけど更新が止まりつつあるので少しネタを・・w

GPZ900R-02.jpg
これはオートバイ界にアクセルワークに関係なく誰にでもコントローラブルな乗り味を出せるという革命をもたらしたケイヒンのCVKキャブレターなんですが(この写真のは例によってGPZ900Rですw)、近年は排気ガス規制からインジェクション化も進みキャブレターももう10年以上前の技術になってきましたね・・

GPZ900R-03.jpg GPZ900R-04.jpg
このバイクはジムカーナでお馴染のO崎さんのGPZ900Rなんですが走行距離42000kmで負圧バルブがすり減ってキャブボディとの隙間が1mm前後になってガタガタするようになっていました、10万キロくらいで寿命が来るとは聞いていましたがまだ半分も走ってないんですがね(^^;

GPZ900R-05.jpg GPZ900R-09.jpg
負圧バルブは部品でまだ出ますが、恐らくキャブレター本体側もすり減っていると思うのでキャブレターアッセンで交換も考慮していると言うことで部品を調べたらなんとキャブレターは廃盤・・全年式のGPZ900Rで調べても廃盤だったので時代の流れを感じましたね・・、今後は全部FCRに交換かなw

それとジムカーナで走っているのでフロントのディアブロスーパーコルサが一瞬でサイドだけ無くなっていました(汗、一瞬ホワイトウォールタイヤ入れたのかと見間違うほどに(チガ・・

といった感じでネタはいっぱいあるんですが先日画像を撮りためたスマホを落下させて液晶破損で修理に全初期化って事になりネタ画像が一杯消えてしまった(^^;;、それとブログ更新って結構時間かかるんですよね、この文の所だけでも画像整理から初めて軽く1時間以上かかってるもので・・・でもミニ四駆のブログはマメに更新してたりw

まぁ少し春めいてきて暖かくなってきたのでまたボチボチやっていきましょうか、皆さん宜しくお願いします(^^)

※今年のタイムアタックは・・色々日程が被っていて今のところ開催未定・・