カワサキKS-1のレストア日記2です、このブログ書いてる時点ですでに大体の作業は終わっているので忘れないうちに一気に書いておかなければw

AKS1-39
今回は実走テストにこぎつけます、ナンバーと自賠責保険も入ってきて準備万端です、もちろん黄色ナンバーの二種登録です。

AKS1-21AKS1-18
まずは走るためにチェーン装着ですが長さを合わすのにKS-1のスプロケットはフロント14T、リヤ40Tですが今回搭載したKS-2の80ccのエンジンはフロント15T、リヤ30Tが標準です、リヤスプロケットが廃盤でアフターメーカーからもラインナップが無いのでキタコのモンキー用のスプロケットを用意しました。

AKS1-19AKS1-20
取り付けのPCDが1mmほど違うので機械加工してもらうかリューターで削るか・・・と考えたんだけど、100均で売ってるダイヤモンドヤスリでシコシコ削ってみました(爆、やってみるとものの20分ほどで加工完了!!、内径ホール穴に少し遊びがあるのですがまぁその内なんか考えましょう。チェーンは取引先のプロトさんオリジナルの420スタンダードチェーンを使用しました(丁度100リンクでした)

AKS1-28AKS1-17
次にエアクリーナー側のインシュレーターが経年劣化で奇麗に縮んでいるwので(これは水冷のKSRでもなりますね)、いろいろ考えたんですが取り合えず作業しやすいようにエアクリーナーボックスを取り外してみる・・もちろんエアエレメントはついていませんでした(^^;

AKS1-29AKS1-27
最初は縮んだインシュレーターをお湯で煮込んで伸ばそうと思ったんですが、たぶん冷えると元に戻りそうだし・・とりあえず近くのホームセンターへ物色しに行ってきました。

AKS1-30AKS1-31
そこで見つけたのが内径32φの耐寒ホース!、色はともかく弾力性など理想的です、さっそく輪切りにして装着してみるとまるで純正品のごとくのフィット感!(色はともかくw)、これで2次エア吸って焼き付きとかもトラブルも殆ど無くなると思う(^^

AKS1-23
早速実走テストに近くの干拓まで出かけます、最初のクラッチミート一発目はクラッチの張り付きでエンストしましたが、そのあとは普通に発進します、てか結構な加速して怖いくらいです!!、実はまだメーターケーブルを着けてないのでどのくらいの速度が出ているのか解らなかったのでスマホ片手にグーグルマップのGPSで速度を測ると65Kmくらい出てる、今度はメーターケーブルを取り付けると・・・ピッタリ60Kmで速度リミッターが効いてしまいました(^^;

次回はリミッターカットと12V化のレポートを予定していますので宜しく!

カワサキKS-1レストア日記 3 (最終章)
カワサキKS-1レストア日記 1