モーターテック・マツカワ

通所「MTM」、四国の小さなバイク屋さんです。

2012年08月

8月26日に瀬戸内海サーキットで開催されたクルーズイン3時間耐久レースの四国アイランドGPポイントですが時間の都合でとりあえず下記の画像のポイント表で参照してくださいね
クルーズインポイント
上記はマシンの仕様によりハンデキャップを入れて周回数を計算しています、また今回はノーマルのKSR80はマシンハンデと言うことで新たにMP2というクラスにし、こちらの掛率はSP12やSP4と同じ0.986で計算しました。
それとレースの正式順位は一般には見れないmixiの掲示板には書かれていたけど、一般に見れるところはあるかな?

クルーズイン01 クルーズイン02
こちらはブログ読者のミナミさんが撮ってくれた自分の写真、かっちょいいですねーw、2枚目のは結構腰ずらして攻めてる感じがあるけど最近は運動不足で殆ど腰が落ちません・・w

クルーズイン03 クルーズイン04
右の写真は第1ライダーのNABEさん、本当はNABEさんに最初60分、最後に60分、そして自分真ん中の60分の2回ライダーチェンジ(NABEさんの走行時間がが・・・w)の予定だったんですが一部3時間1人で走りそうなチームが居て30分でライダーチェンジしなければ行けなくなりました

もっとも今年は30分交代で正解だったかな、今年は結構ミニバイクに乗ってるような気はするけど、それでもいつもぶっつけ本番なのでヘロヘロになってコケなくて良かったですww

ウチの恒例メニューとなっているニンジャ(GPZ750R/GPZ900R)のカムチェーン交換のメンテナンスが2台続けて来ました、まずは昭和の時代のGPZ750Rから・・
GPZ750-02.jpg GPZ750-03.jpg
カムとロッカーアームは1年ほど前に寿命が来たので中古のGPZ900R国内仕様のものに交換していましたが、今回車検もあってカムチェーン交換もやっておくことになりました。

GPZ750-04.jpg GPZ750-05.jpg GPZ750-06.jpg
ニンジャはサイドカムチェーンなので比較的容易に交換が出来ます、サクサクっとバラして新品と長さチェックw、まぁ2~3mmの伸びって感じでしょうか・・、このエンジン音はまだびっくりするほどガサツでは無かったのですが交換したら明らかに静かになっていました。

GPZ750-07.jpg GPZ750-08.jpg GPZ750-09.jpg
タペット調整はノーマルよりやや狭く取ります、しかしウチのセットでは1万キロごとにタペット調整しないとバルブシート磨り減ります・・都度メンテに来てくださいww、それと車検とは別にフロントタイヤ交換とハブベアリングも交換しておきました。


次は平成年式のGPZ900R最終型(外装はA7に変更されています)のニンジャもカムチェーン交換!
GPZ900-07.jpg GPZ900-01.jpg GPZ900-02.jpg
こちらは過去にタペット調整を一回だけ行ったという状態でしたが、やはりニンジャ独特のバルブの磨り減りでタペットクリアランスがやや狭くなっていました、インテークの1番、4番カムに若干のカジリが出てるけどまだ大丈夫でしょう。

GPZ900-03.jpg GPZ900-04.jpg GPZ900-05.jpg
こちらも新品のカムチェーンと比べると先のGPZ750Rと同じくらい(若干少ないくらい)の伸びがありました、物によっては10mm近く伸びてたってのもあるそうなので気になる方はメンテしましょうw

GPZ900-06.jpg GPZ900-08.jpg GPZ900-09.jpg
カム調整にセルモーターをチョンチョンって回す感じでクランク回転させるんだけど突然セルが回らなくなり・・ちょっと焦ったけどマグネットスイッチの接点不良でしたw、週末のニンジャオーナーズクラブの全国ミーティングに出かけるのでスプロケットとチェーンも新品をおごって頂きました。

エンジンを始動させると2台とも殆ど同じエンジン音に・・、カワサキのエンジンってガサツな感じがしますが2台とも同じって事はこれが普通なのか・・w、おっとブログの写真多くて画面が重くなってたらいけないので今回はこの辺で終わりましょう。

8月26日(日)は愛媛県の瀬戸内海サーキットで開催されたミニバイクイベントのクルーズイン!、その中の3時間耐久レースに参戦してきました。

2012クルーズイン04 2012クルーズイン01 2012クルーズイン07
昨年のこのレースは優勝してるのでタイトル防衛戦となった今大会は四国アイランドGPで現在ポイントトップのNABEさんこと渡邊さんとコンビを組んで(マシンも全部借りてw)出場してきました。

2012クルーズイン02 2012クルーズイン06 2012クルーズイン11
昨年より10チームほど増えてコース上はどこでもバトル!って感じで面白かったのですが転等などのトラブルを回避するため2人ともイブシ銀の走りで3時間を走りきり4位入賞となりました。

2012クルーズイン05 2012クルーズイン10
本当は表彰台の一角は狙うつもりでエントリーしたんだけど、蓋を開ければ四国を代表するミニバイクの超A級エキスパート達に表彰台は独占されてしまいましたw、まぁそんな中でも入賞できたので良しとしましょう(^^;

それとレース後に行われた1周タイマンバトル・・ウチは1開戦で敗退したけど(^^;、ここでも因縁の対決が繰り広げられww
2012クルーズイン08
20年は火花をぶつけていると思われる赤沢選手vs余語選手のガチンコバトルは1周だけでも鳥肌立ちましたね、また機会があればこういうの見てみたいですw

リザルトなどは主催のHOTLAPさんの方で発表され次第またこちらでもご連絡しますね、それでは参加された皆さんお疲れ様でした。

知ってる人は知っている・・四国アイランドGPなどに自走で参加する通称鉄人さん、毎日往復30キロ以上の通勤にも使っているNSR50をメンテに持ってきてくれました。

鉄人NSR-3 鉄人NSR-1 鉄人NSR-2
ふむふむ・・ちょっと試走してみると若干8000回転くらいで引っ掛かりがあるけどエンジンはそんなに問題は無いような・・、足回りはかなりくたびれ感はありますがそっちはお金が掛かるので今回はスルーw

とりあえずエアクリとプラグをチェック・・・・・要交換ですなw、キャブもパイロットスクリューが半回転しか開いてなかったので規制値にアジャスト、ちょっと濃いようなのでメインジェットを初期型の#102に変更する事になりました、またこれからも頑張って走ってもらいましょう!

次に週末のクルーズイン3時間耐久用のチェンジペダルのセット・・・
NSF正チェンジ NSF逆チェンジ
NSR50の後期型のチェンジリンクがボルトオンなのは皆さんご存知でしょうが、これをレース中にライダー交代のたびに短時間でリンクを差し替えることが出来るか・・・、実は当日はメカニックが誰も居ないのでこれはお蔵入りするかライダーがレーシンググローブをしたまま交換するかって事になりそうですw

http://hotlap.exblog.jp/18867198/ ← クルーズインのエントリーリスト

エントリーリストを見たらめちゃくちゃ優勝を狙いに来ているチームがいくつもエントリーしているので当日走ってみてからまた戦略考えましょうかね(^^;

お盆に整備していたズーマー君、リヤの泥除けはアルミの板を切り出して作ってみました。
ズーマー用02 ズーマー用01 ズーマー用04
タイヤ側はアルミのままだけど、エンジン側はマットブラックに塗装して見た目を落ち着かせて見ました、取り付けは簡易にタイラップ止め・・w

ズーマー用05 ズーマー用07 ズーマー用06
タイヤとのクリアランスはまだ狭そうだけど、体重かけてフルボトムさせても1センチ以上の隙間があるので、とりあえずOKって事に、これ以上確保するとなるとパワーフィルターをなんとかしないとね。

エンジンの始動不良はCDIかと思っていたんだけど、ノーマルでも少しミスファイヤするのを確認したので原因追求していくと、点火コイルに割り込ませてあった電気式タコメーターのハーネス不良でした、補修してノーマルと社外のCDI両方で点火を確認したので折角なので社外のCDIに繋いでおきました。

お盆あけて湿度が下がったのか気温が高くても少し過ごし易くなりましたね、これからまたバイクシーズンになりますので皆さん宜しくお願いします。

このページのトップヘ