MTMスタッフブログ

四国の小さなバイク屋さんから発信しています。 http://www.motor-tec.com

2013年12月

12月15日(日)はMTMでは今年最後のバイクイベントになる徳島ミニバイクレース最終戦に顔出してきました。

2013徳島最終戦03 2013徳島最終戦11
12月の寒い時期ですが、比較的天気も良くていつもの面子が集まっていました、ゲストであのノビーこと上田昇選手や全日本で活躍している菊池寛幸選手らも来られていましたがチラっとしか見かけなかったので写真無し・・(^^;

2013徳島最終戦01 2013徳島最終戦02
そして我らが鉄人の1人、NABEさんこと渡邊さんのSPクラスのシリーズチャンピオンも掛かっているレースとの事で微妙に邪魔・・いやお手伝いをしてきました、いちおうライポジも確認したんだけどなんか大柄に感じましたw

2013徳島最終戦12 2013徳島最終戦05
予選は2位で通過したので十分な手ごたえのあるなかMTM専属レースクイーンを従えてスタート前の記念撮影!、先日お孫さんが生まれて(ぉ! 和やかな顔を見せるNABEさんですがこの後バイサーを閉めると目つきが闘争心の塊のように輝いていました。

2013徳島最終戦06 2013徳島最終戦07
スタート序盤からトップグループでバトル!!、転倒しないかヒヤヒヤする勢いでしたがトップの生名出身のyuu君がエキゾーストトラブルからの脱落と地元徳島の小井飛人君の転倒によりトップグループは3台に絞られ、その中でNABEさん一時はトップを快走するも高知の十萬選手の怒涛のプッシュにより2位ゴールとなりました。


by ササダファクトリー

その他のレースもギャラリーの皆さんも熱い視線で観戦されてて徳島カートランド全体がレースを楽しんでいる雰囲気が良く伝わりますね、MTMの専属レースクイーンも少しポーズの練習w
2013徳島最終戦04 2013徳島最終戦09

そしてNABEさんのSPクラスのシリーズポイントですが、残念ながら2ポイントの僅差で年間ランキング2位となりました、今年は1戦欠場と前戦での転倒がポイントに響いた形となりました、しかしレースを終えた表情は達成感溢れる顔で良かったですね。

NABEさんは今年でシリーズ戦は引退されるとの事ですが50歳を越えて始めたミニバイクレースで数々の優勝を獲得し年齢など関係なくレース活動を行えるというのを証明してくれました、またこの取り残したシリーズチャンピオンを奪いにNABEさんが復活してくるまで若い衆も精進しておきましょう!

今シーズンのバイクイベントは終わりましたが来年早々、正月2日の松山オートランドで開催されるお雑煮耐久レースに参戦予定なのでまた皆さん宜しくお願いします(^^)


2013年のNSF100グランドチャンピオン戦のサポートのため、久しぶりに鈴鹿サーキットへレースの手伝いに行ってきました、MTMのお客さんはNSFトロフィーのグランドチャンピオン戦の第一回大会からずっと出場権を得てくるライダーが居ますが直接サポートに行くのは初めてになります、今回はライダーのフレディさんこと久保さんが今年初めてグラチャン戦の出場権を得て鈴鹿サーキットは初めてということもあって手伝わせていただきました。

2013鈴鹿NSF-B04 2013鈴鹿NSF-B01 2013鈴鹿NSF-B05
土曜の夜中の2時過ぎに鈴鹿入りしてマシン搬入、そして現地でゼッケン作成貼り付けと周りのチームと違ってミニバイクレース気分で作業を進めます、さらに本番用のロスマンズカラーのカウルで朝一の練習でこけると車検落ちする可能性があるので社外部品で組んでいるマルボロカラーのカウルに換装!、F1も走る鈴鹿でこの気楽さは良い味出てますね~w

2013鈴鹿NSF-B02 2013鈴鹿NSF-B03 2013鈴鹿NSF-B06
仮眠を取って6時にピットに戻ると同じ徳島カートランド枠の小井選手と後藤選手も用意万全にしていました、久保さんも朝一の練習走行に備えてマルボロツナギに着替えて準備万端です(何か趣旨が違うような気がするけど・・

2013鈴鹿NSF-B07 2013鈴鹿NSF-B08 2013鈴鹿NSF-B09
初の鈴鹿サーキットに緊張しているのがひしひしと伝わって来たけど無事に走行をこなしてピットに戻ってきました、しかしこのレプリカ仕様だと一瞬GP気分を味わえましたw

2013鈴鹿NSF-B10 2013鈴鹿NSF-B11 2013鈴鹿NSF-B12
そして公式車検に向けて本番用のロスマンズカウルにトランスフォーム!、ちょっとフレディスペンサーのチーフメカを担当していたアーブ・カネモト氏がのり移った気分になりましたw、このあと無事に車検も一発合格してちょっと一安心

2013鈴鹿NSF-B16 2013鈴鹿NSF-B17 2013鈴鹿NSF-B23
予選の走行前のごたごたとかもそつなくこなし、いよいよ予選が始まりました!・・・で期待していた結果ではなかったけど初めての鈴鹿、それもフルコースで全国から集まった猛者と競い合って41位で戻ってきました、トップからはかなりの差が有りますが全国クラスの洗礼を受けた感じでしょうね(^^;

2013鈴鹿NSF-B14 2013鈴鹿NSF-B13 2013鈴鹿NSF-B18
予選の後はメンテとか色々するもんだけどウチはまったりなのでちょっと見学、普段は上れないピット上のテラスや、来期用のCBR250Rのライポジ確認したり、そのCBR250カップに出場している我らのアイドル蜂蜜レモンこと幡多さんの所へ挨拶にいったり、そうそうこの幡多さんところのメカニックの人は先週の阿讃プチ・タイムアタックでウイリーしながら44秒台を叩き出す長谷川さんだったりと今回は鈴鹿に居ても地元感覚でしたね~

2013鈴鹿NSF-B20 2013鈴鹿NSF-B19 2013鈴鹿NSF-B29
ピットに戻って明日の作戦会議・・はせず、周りの様子を伺いながらipadでネトゲ・・いやネットサーフィンとかしていたんだけど、隣の小井選手のところがマシンのフケが悪いということでいろいろ見てたらインシュレーターからエアを吸っているのを発見したそうで、パッキン交換のお手伝いとかしてたりして、久保さんのマシンもストレートが伸びないので小井さんのところで借りたファイナルとチェーンをサクっと交換したり・・そういやレース終わったあと返してないぞな(^^;

2013鈴鹿NSF-B22 2013鈴鹿NSF-B24 2013鈴鹿NSF-B21
そして翌朝の決勝日は久保さんの奥さんご一家とお子さんも応援に来て、心のゆとりは前日より全然余裕っぽかったのでちょっと安心、スタート進行のピット前でのウォーマー作業とかもうGPレース気分になりますねー!

2013鈴鹿NSF-B26 2013鈴鹿NSF-B27 2013鈴鹿NSF-B28
そして始まった決勝レースも大きなミスも無く下位集団ではありましたがバトルしていて面白そうでした、結果も予選より2つ上がって全国39位で健闘されました(^^)、レースが朝一番だったので午前10時にはピット撤収開始w、ピットエリアにあるレースサロンでちょっと早めの昼食を取っていたらアジア選手権に出ている藤原克昭選手が居たりして「おぉ!さすが鈴鹿やなぁ~」って内心思ったりして快晴となった鈴鹿サーキットをお昼前には帰路に付きました、今回誘っていただいた久保さんそれと参加されていた皆さん大変お疲れ様でした、また機会があれば宜しくお願いします(^^)



このページのトップヘ