モーターテック・マツカワ

通所「MTM」、四国の小さなバイク屋さんです。

2014年11月

行ってきました栃木県ツインリンクもてぎ!、今年もNSF100のHRCトロフィー グランドチャンピオン大会にMTMのお客さんでもあるフレディこと久保さんが参加される事になったのでメカニック件運転手で参加してきました。


ツインリンクもてぎは1997年の第1回もて耐に参戦して以来なんで17年ぶりかな・・片道900キロほどで今年最長の遠征だけど最近ミニ四駆で毎週遠征して麻痺してるのかそれほど遠く感じなかった(^^;

MOTEGI2014GC-13.jpg MOTEGI2014GC-12.jpg MOTEGI2014GC-20.jpg
コスプレライダーのフレディ久保さんのマシンは昨年の鈴鹿大会ではロスマンズレプリカでしたが、今年はペプシスズキレプリカ・・、微妙に不具合があり車検通らず継ぎ接ぎで車検通しました(汗、しかしmotpGPも開催されるのに東コースのピットはミニバイクコースさながらですなw

MOTEGI2014GC-19.jpg MOTEGI2014GC-46.jpg MOTEGI2014GC-27.jpg
タンクカバーは車検落ちしたので中身のロスマンズタンクが剥き出しに、ぶっつけ本番の茂木なのでファイナル調整とかやってみたり(メカの仕事出来たw)、ペプシシュワンツのツナギも用意されていたけど古過ぎて車検通らなかったので似てるツナギで出走となりました。

MOTEGI2014GC-28.jpg MOTEGI2014GC-29.jpg MOTEGI2014GC-44.jpg
スターティンググリッドにつくとやはり全国大会に来たって雰囲気になりますね、しかし先頭グリッドが見えない位置じゃな・・w、決勝レースも終始バトルして無事完走致しました(^^)、ただし予選結果、決勝結果には触れずにおきましょう・・・w

MOTEGI2014GC-34.jpg MOTEGI2014GC-39.jpg MOTEGI2014GC-37.jpg
こちらは一緒に同行させてもらった徳島カートランド勢のインテリア後藤君はCBR250クラスでなんとポールポジション獲得!、決勝レースもトップ争いのバトルを繰り広げて観る者も熱くさせてくれましたが最終ラップに周回遅れが絡んでしまい劇的な4位後退・・・非常に残念でしたが現地のアナウンサーも一番熱く実況してくれていたのでその実力は優勝に値するでしょう、それとNSF100ジュニアクラスも徳島のカナタ君が3位表彰台獲得で盛り上がりました、また知り合いのレーサーらも持てる力をフルに発揮した良いレースをされていました(^^)

少ないですが携帯とかで撮った写真を貼っておきますね。
MOTEGI2014GC-22.jpg MOTEGI2014GC-23.jpg MOTEGI2014GC-26.jpg MOTEGI2014GC-25.jpg MOTEGI2014GC-45.jpg
MOTEGI2014GC-18.jpg MOTEGI2014GC-16.jpg MOTEGI2014GC-15.jpg MOTEGI2014GC-32.jpg MOTEGI2014GC-02.jpg
MOTEGI2014GC-24.jpg MOTEGI2014GC-08.jpg MOTEGI2014GC-06.jpg MOTEGI2014GC-17.jpg MOTEGI2014GC-07.jpg
MOTEGI2014GC-05.jpg MOTEGI2014GC-10.jpg MOTEGI2014GC-11.jpg MOTEGI2014GC-09.jpg MOTEGI2014GC-35.jpg
MOTEGI2014GC-01.jpg MOTEGI2014GC-33.jpg MOTEGI2014GC-47.jpg MOTEGI2014GC-42.jpg MOTEGI2014GC-43.jpg
帰りは東京~徳島のフェリーで帰ったんだけど約20時間の船旅は密かにしんどかったw、また来年も参加するなら手伝いに行きますので皆さん誘って下さいね(^^)

※MTMからは第一回からずっと誰か参戦してますね(スゴイ!

ミニ四駆のブログ更新はマメにやってるんだけどw 本業のこっちのブログ更新が遅れがちですがネタは満載あります、季節も寒くなってきてオフシーズン気味になりつつあるので更新して客を呼ばないと・・w


こちらは当店で最もタイヤ交換頻度の高いO崎さんのGPZ900R、今年3回めのタイヤ交換で入庫しました。

OKA900R-05.jpg OKA900R-04.jpg OKA900R-13.jpg
この車両は主にジムカーナ走行会で乗られているのでフロントタイヤの減り方というか形状が普通じゃないです!、今回はDLのアンビートンRSから軽快な旋回性を求めてピレリのディアブロスーパーコルサV2ソフトをチョイスしてくれました、リアは18インチで選択肢がないのでDLのアルファ13です。

OKA900R-06.jpg OKA900R-07.jpg OKA900R-08.jpg
バンク角を増やすために前後サスを固めます、今回は純正フォークオイルで#15に入れ替え、油面も独断で10mmアップさせてみました、プッシュアンダーが出なければ良いけど(^^;

OKA900R-01.jpg OKA900R-02.jpg OKA900R-09.jpg
リアはナイトロンのスプリングをこちらも10mm締めあげて見ました、さらに禁断のエキセン逆付け(個人的にはこの方がアライメントが最適化すると思うけど)にして車高を尻上がりにしてフロントキャスターを立てフロント荷重気味になるように味付けしました、前回のメンテの時にウォーターポンプの修理を行っていたのですがクーラントが少し減ってますね、GPZ900Rの場合激しく振り回して乗るとオーバーヒート気味にもなってサブタンクのクーラントが減ってしまう傾向があります、入れすぎても勝手に減るのでGPZ900Rの場合はLOWレベルの少し上くらいにあれば丁度良いと思います。

OKA900R-10.jpg OKA900R-11.jpg OKA900R-12.jpg
前回のメンテナンスまではステップもそれほど削れてなかったんですが、ライダー本人乗れてきたのか足に刺さるほど削れていました、ここは指示されてなかったんだけど勝手に人間フライス盤(通称サンダー)で削って仕上げときました。

こちらのGPZ900Rはジムカーナで使っているので転倒も多く色んな所にガタが来てますが、そこら辺のカスタムバイクと違って一種独特のチューニングバイクのオーラが出てますね、当店ではこういった車両のメンテナンスがお気に入りなので何かご入用があればご相談下さい(^^)

 ※ミニバイクレース人口が減ったのでシ゜ムカーナに転職するかな・・

このページのトップヘ