MTMブログ GARAGE・HANGOUTバイク部

高松市のガレージ・ハングアウトの店長が店内でやってる小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

レース活動

HANGOUT阿讃スポーツ走行会 レポート

ブログの更新が少々遅れましたが(^^; 4月14日(日)は四国モタードフェスタのサポートイベント、HANGOUT阿讃スポーツ走行会を開催しました。
20190414ASAN_27
何故か天気予報ではこの日のみ雨マークが・・(^^;、でも天気図と雨雲レーダーを注視してギリギリ雨は降らないと予想して阿讃サーキットに向かいました。
20190414ASAN_0720190414ASAN_3920190414ASAN_1320190414ASAN_06
幸い朝には雨が降っておらず、予定していたスケジュールも走行時間を少し伸ばす方向で調整出来て走行会を開始することが出来ました。
20190414ASAN_2020190414ASAN_2120190414ASAN_4220190414ASAN_14
ツーリングクラスとミニクラスは混走にさせていただきましたが、コース上は特に混乱も無さそうで皆さん走っています、自走組みはもちろんスクーターからカブまでと多種に渡るバイクが集まってました。
20190414ASAN_1020190414ASAN_1220190414ASAN_4520190414ASAN_40
オープンクラスはモタードレーサーと分けての走行に、NS500カラーのNSR250を駆る堀口選手は15年位前からウチの阿讃走行会に毎回駆けつけてくれる超ベテランの峠小僧(峠オヤジ?w)、あのころ熱狂していたバリマシ世代のレーサーがまた集結してくれると良いですね(^^
20190414ASAN_3820190414ASAN_4420190414ASAN_4620190414ASAN_47
モタードクラスも午後のモタフェスの練習に結構な台数がエントリーしていただき、侵入ドリフトの豪快な走りで見る者を魅了します、ギャラリー参加がいまいちだったのですがまた見学だけでも来て頂けると幸いですね。
20190414ASAN_0920190414ASAN_0320190414ASAN_2420190414ASAN_19
我らが専属カメラマンのモリゾーさんも天気に負けず来てくださって、自分の熱き走り(5周くらいしか走ってないけどw)を撮ってくれました、ツナギを来て阿讃を走ったのは10年ぶりくらいだったかな?
20190414ASAN_3120190414ASAN_4320190414ASAN_2820190414ASAN_17
3クラス各2回の走行枠も大きなトラブルもなく終了する事ができました、各クラスのトップタイムの方には表彰させてもらいました、ミニクラス西原選手、モタードクラス高部選手、オープンクラス大島選手でした(^^
20190414ASAN_1820190414ASAN_1620190414ASAN_4820190414ASAN_49
表彰と共にベストタイム表を配らせて頂き、準備不足でいろいろグダクダ進行でしたがご理解ある皆さんのおかげで無事にHANGOUT阿讃スポーツ走行会を終了することが出来ました。

午後からはあいにく雨が降り出した四国モタードフェスタとなりましたが、アットホームな雰囲気でレースが進行していく様子を見るともっと多岐に渡ったエントラントを集めたいですね、微力ながら今後も協力していきたいと思います(^^

それでは次回は7月21日(日)の四国モタードフェスタ第3戦の時を予定していますので、また皆さん宜しくおねがいします、それでは今回ご参加ご協力頂いた皆さん大変お疲れ様でした、また有難うございました(^^

阿讃スポーツ走行会エントリーリスト

c121eb51
ガレージ・ハングアウトでは4月14日(日)に阿讃サーキットで開催する四国モタードファスタのサポートイベント「HANGOUT阿讃スポーツ走行会」のエントリーを募集しております。

参加締め切りはサーキット保険加入の関係で4月7日(日)までにエントリーお願い致します。
ハングアウト店頭にて受付中ですが店頭に来れない方は下記までご連絡ください。

TEL/FAX : 087-880-3422 (ガレージハングアウト 担当:松川)
mail : matukawa@motor-tec.com (アットは半角に変更してください)
その他FB、LINEでもメッセージお待ちしております。

※4/6(土)は担当者不在のため店頭では詳しい説明は出来かねますのでご了承ください。
※エントリー用紙は店頭カウンターに用意しております。

大会概要、エントリー用紙などはこちらの記事をご参照ください。
HANGOUT 阿讃スポーツ走行会開催のお知らせ


■エントリー状況 4/9更新 [ ]内は希望ゼッケン

ツーリングクラス (参加費4000円 ツナギ無しOK)
・丸尾 竣哉 グロム
・吉賀 駿 GB250E
・石井 哲平 MT-03
・川西 正晃 CB250R
・進藤 まどか グロム
・松川 浩 グロム [40]

ミニバイククラス (参加費5000円 計測付き)
・秋津 英男 グロム [04]
・奥田 颯希人 スーパーカブ100 [39]
・奥田 凜太朗 レッツ4 [44]
・松川 太海 NSR50 [41]
・大島 裕 YZ85モタード
・白石 伴好 KX85モタード
・西原 博行 CBR150R [ 1]
・進藤 賢治 グロム
・高本 大 KLX125 [51]
・谷 夏輝 NSR50 [39]

オープンクラス (参加費5000円 計測付き)
・植村 眞一 YZ250FXモタード [25]
・小川 史朗 WR250X [61]
・赤嵜 貴充 CBR1000RR [26]
・木村 勇介 CBR250R [96]
・堀口 祐司 NSR250 [10]
・高畑 亮子 Dトラッカー [18]
・中村 慎太郎 KLX450Rモタード [72]
・森 俊也 CBR250RR
中石 昭 KX450モタード
・玉井 和典 YZF-R6 [46]
・桧垣 集 KX450モタード [65]
・加藤 英二 RGV250ガンマ [34]
近藤 浩司 WR250X [43]
・大坪 正之 TZR250R [22]
・高部 充陽 KX450Fモタード [29]
・浦 和彦 CBR1000RR [27]
・柚山 雅之 WR250X [47]
・奥田 稔 KLX250モタード
・田原 賢治 NSR250


※午後の四国モタードフェスタにエントリーされている方は追加2000円で走行可能です)

各クラスとも参加枠に十分な余裕がございますのでご遠慮無くエントリーお願い致します。

HANGOUT 阿讃スポーツ走行会開催のお知らせ

6f604885_2
先日よりお知らせしていますガレージ・ハングアウトが運営する四国モタードフェスタ協催の阿讃サーキットでのスポーツ走行会のお知らせです。

■ 主催
 ガレージ・ハングアウト2輪部
  香川県高松市元山町1257-1 TEL/FAX 087-880-3422

 (協催) 阿讃サーキット様・四国モタードフェスタ様
  徳島県三好郡東みよし町大字東山字滝久保319

■ 開催日
 4月14日(日) 午前中 (午後はモタードレース観戦出来ます)
 午前8:00 サーキットゲートオープン
 午前8:40 までに受付を完了してください。

■ 参加クラス、参加費
 ・エントリー用紙ダウンロード (pdf) (xlsx)
 ・ツーリングクラス 4000円
 ・ミニバイクラス 5000円 (計測有り)
 ・オープンクラス 5000円 (計測有り)
 ※ 四国モタード参加者のエントリーの方は 追加2000円 (保険料別途)
 ※ エントリー締切は開催1週間前の 4/7(日)までの事前エントリーのみとなります。
 ※ 今回に限りサーキット保険料無料(年間有効)、次回から参加の場合別途 1850円必要です。
 ※ 未成年者のご参加は保護者同伴または保護者の念書実印、印鑑証明が必要です。

■ 走行内用
 各クラスとも20分のフリー走行を2回行います。
 その他エキシビジョンでスタート練習やスラローム大会など予定

■ タイムスケジュール
 08:00 サーキットゲートオープン、受付
 08:40 ブリーフィング (全員参加願います)
 09:00 ミニバイククラス 20分
 09:25 オープンクラス 20分
 09:50 ツーリングクラス 20分
 10:10 休憩 10分
 10:20 ミニバイククラス 20分
 10:45 オープンクラス 20分
 11:00 ツーリングクラス 20分
 11:30 休憩 10分
 11:40 エキシビジョンタイム 30分
※スケジュールは暫定です、当日でも都合で変更されますのでご注意ください。
※ピットは譲り合って搬入してください、午後のモタードの方もご考慮ください。

■ 車両規定、服装など
 ・ツーリングクラス
  (走行車両)
   普段街乗りやツーリングで使っているバイクで走行出来ます。
   ミニバイクからリッターバイクまでペースによって先導車に付いて走ります。
   車検時にオイルのドレンボルト、フィラーキャップの増し締めを行います。
   峠などで膝を擦って走るレベルの方は他のクラスで走ってください。

  (ツーリングクラスの着衣装備)
   肌の露出のしないバイクで走るのに適した服装の事
   ヘルメットはフルフェイス型に限ります。
   グローブ、靴は袖やくるぶしの隠れるものを着用の事
   各種プロテクターの装備を強く推奨する。

 ・ミニバイククラス
  (走行車両)
   カートコースなどを走れるように整備されたミニバイクレーサークラスです。
   150cc未満の街乗りバイクも走行可能です。
   車検時にオイルのドレンボルト、フィラーキャップの増し締めを行います。
   レース車両はオイルドレンボルト、フィラーキャップにワイヤーロック必要

 ・ オープンクラス
  (走行車両)
   250cc以上の街乗りバイクやレーサーレプリカ、ビックネイキッドなど
   四国モタード参加車両やロードレーサー(エキシビジョン走行含む)なども走行予定
   車検時にオイルのドレンボルト、フィラーキャップの増し締めを行います。
   レース車両はオイルドレンボルト、フィラーキャップにワイヤーロック必要

  (ミニバイク及びオープンクラスの着衣装備)
   フルフェイスヘルメット、レーシングスーツ(革ツナギ)の着用必須
   モタード参加者でヘルメットの顎の部分が取り外し式のものはご相談ください。
   革グローブ、レーシングブーツなどサーキット走行に適した装備をお願いします。

■ 開催にあたって
 思いっきりエンジョイ出来るサーキット走行の楽しさを伝えるため多数の参加者を募るイベントを目指しております、サーキット走行初心者様でも楽しめるように参加者は配慮して怪我の無いようにイベントを完遂して頂けると幸いです、ご多忙かと思いますが皆さん宜しくお願い致します。

ガレージ・ハングアウト店長 MTMマツカワ

8aef8a39

阿讃 四国モタード協催イベント開催のお知らせ

皆さんご無沙汰しています(^^;、MTMマツカワです。

ここんところ七転八倒で超過密スケジュールですが、新しい職場にも慣れてきて何とか生きてますw


という事で四国モタードフェスタ協催の阿讃バイクイベント開催のお知らせです。

6bec1301
2月某日にモタフェスの影の親玉であるヒスキーの高部さんが来てなにやら密談・・w、って事で阿讃サーキットで久し振りにバイクのイベントをする(させられる?)事になりました。


阿讃 四国モタードフェスタ 開催日程
ROUND1 4月14日(日) ※
ROUND2 5月26日(日)
ROUND3 7月21日(日) ※
ROUND4 9月01日(日)

↑このうちの4月と7月のモタードフェスタの午前中に協催イベントとして行います、職場のガレージ・ハングアウトも協力して頂けるので賑やかなイベントにしたいですね(^^


5年ほど前に開催したイベントの内容とか下記URLを見てご確認しておいてくださいね(^^;

http://motor-tec.blog.jp/archives/1027239824.html
http://motor-tec.blog.jp/archives/1027239838.html

a9972561

ROUND1までもう1ヶ月ちょっとと成ってきましたが、取り敢えず皆さん参加できるように日程空けておいてくださいね(マテ

fb8fa6a5
詳細はまた追ってご連絡差し上げます!!

7/19 松山オートランド エコ☆タイ 参戦レポート

7/19(日)は松山オートランドで開催された エコ☆タイ 4時間耐久レースに参戦してきました。
20150719M-0720150719M-0820150719M-1220150719M-16
台風一過で朝から晴天!の予定がサーキットまでの道中は大雨で朝から波乱を呼ぶ展開かと思われましたがw、コースに着くと何故か天気も回復してきて真夏にしては過ごしやすい環境でレースが始まりました。

今回は4時間耐久でエコ☆って付くので何かと言うとスタート時は燃料2リットルに制限されていて途中給油も1回1リットルまでという2サイクルに優しくな いレギュレーションですw、でもウチのチームは自分と中学生の長男とミニバイク初心者のホルヘ井下君の3人体制なのでまったりレース速度で走ります。
20150719M-0920150719M-0320150719M-1720150719M-02
コースは最初ウェットパッチが出ていたのとマシンの状態を見るために久しぶりに自分がライディング!、NSR50に乗るのは2年前のここのお雑煮耐久レース以来でしたが、数周走ればカンも戻って無双開始・・と思ったけど普段トレーニングしてないので体中が酸欠になって10分で交代w、長男はさすが中学生だけあって30分の走行もへっちゃら、ホルヘ井下君は20分で交代サイン出したらすぐ入ってきて持ってきていた飲み物全部飲んでた・・結構キツイようね(^^;
20150719M-1020150719M-0620150719M-1820150719M-20
前日にエンジン始動確認とゼッケン貼り直しただけのマシンで、まったりとコケない程度に周回を重ねていたのだけど、微妙にトラブルが出てきてミスファイヤかキャブ詰まりのガス欠か・・段々症状が悪くなってきて3時間くらいの所で走行断念(暑いしねw)、ピット待機でレースを見守っていました。

ウチのチーム以外は無事に4時間を走りきってゴール!、最下位だけど表彰式でなんか貰ったり協賛で持っていったミニ四駆のジャンケン大会に自ら狙ってジャンケンしたりと(当たらなかったけどw)最後まで楽しめました(^^
20150719M-21
レース結果でMTMのお客さんでもある新居浜の鉄人さんがグロムの通勤快速ノーマル車で見事優勝していました、助っ人ペアライダーの威力も十分だったか悲願の優勝おめでとう御座います(^^)

松山オートランドってコースは規模も小さくてこじんまりしているんですが、個人的にはここを速く走れるライダーはレースバトルに強いレーサーに育つと思います、一瞬のベストラップでは無くバトルで強くないとレースで上位には行けないので是非松山オートランドを征するするのも良いかと思いますね!

それでは参加された皆さん、運営の皆さんお疲れ様でした、また次回のレースの時も宜しくお願い致します(^^)

20150719M-19
そして自走で帰路につく鉄人氏を激写w