MTMバイクブログ

四国の小さなバイク屋さんモーターテック・マツカワです。

レース活動

2024全日本カブ耐久レース 参戦レポート

2024年ゴールデンウィークの5月3日は京都の近畿スポーツランドで開催された全日本カブ耐久レースに「ハイパーうだっち」こと宇田さんのお誘いで参戦してきました!

カブ耐20240503_01
2~3年前からスーパーカブで膝擦って走ったらどんな感じなんだろうと色々調べていてSNS等で全日本カブ耐久レースの内容とか見てたらいつかは参戦したいレースの一つにカウントさせてもらってました!😆、そこで走ってるトップライダー達は昨年9月に開催された徳島ミニバイクレースのCUB-1クラスにも参加してくれましたしね!

カブ耐20240503_17カブ耐20240503_27
愛知在住ですが四国出身の宇田さんからオファーがあったのは2023年の暮れでその時に「シコクノソシキ」というチーム名で参加しませんか?という内容だったので密かにソシキ軍団に憧れがあった🤣ので是非参加してみたいと準備していましたが、当方のGWのスケジュールの都合で当日ぶっつけ本番のレースとなりましたw

カブ耐20240503_36カブ耐20240503_35
早朝6時過ぎに10数年ぶりに近畿スポーツランド(以下キンスポ)に到着して、虎の子のハイパーうだっち選手のFIスーパーカブ(FI車とキャブ車でクラス分け有り)に持ち込んだステッカー類を貼らせてもらいました。

カブ耐20240503_05カブ耐20240503_13
受付している間に車検の列の前の方に陣取り、無事に一発車検完了でした、朝イチの練習走行は全部走らせてもらって💦、初めて乗るマシンの感覚を掴みます・・・がブレーキの遊びや前後サスとか全くそのままでOKでまるで自分のマシンのような感覚でした、マシン作りの方向性が同じだと感じて安心感が増します。

カブ耐20240503_03カブ耐20240503_23
ブリーフィングの後はいきなりルマン式スタートで2時間耐久レースの第1ライダーをおおせつかってる自分が走ってスタートします。

カブ耐20240503_32カブ耐20240503_10
珍しく真面目に走って(いつもは歩くw)ルマン式スタートしたので序盤は4~5番手で走ってたと思うけど、周りは殆ど初めて走るライダーばかりなのでラインが交錯して軽い転倒とかしてしまった・・💦

GNrDAeBboAAFfknカブ耐20240503_04
更に2回目の転倒は結構激しかったけど一瞬で起き上がって最小限のロスで走り始めました、巻き込んでしまった方ごめんなさいね😂、ちょっと身体が重いけど走るのには支障がないので1時間みっちり走ってライダー交代となりました。

カブ耐20240503_14カブ耐20240503_26
2時間ぶっ続けでサインマンをするウチの嫁さん、ライダー交代の時に実はコケて曲がっていたチェンジペダルを人力で修正🤣して再スタート!、流石マシンオーナーのハイパーうだっち選手も良いペースできっちり走ってます!!

カブ耐20240503_29カブ耐20240503_31
レギュレーションであえて50ccノーマルエンジンの非力なスーパーカブを大柄なハイパーうだっち選手ですが体格からの体重ハンデをテクニックでカバーする好走です。

カブ耐20240503_30カブ耐20240503_16
そして晴天の中での気持ち良いゴール!、走りきった皆さんお疲れさまです、ハイパーうだっち選手も最後のメーター距離のチェックを受けます、耐久レースの順位は計測器ではなくルールで車体のスピードメーターの走行距離で計測されるのがカブレースっぽくて良いですね😆

カブ耐20240503_08カブ耐20240503_33
正午に耐久レースはゴールするので後は談笑しつつ名物の「美河フランク」をいただきます!、うわさ通りのボリュームで大変美味しゅうございました。

カブ耐20240503_21カブ耐20240503_19
実は当方の走行中の2回の転倒で打ちどころが悪かったようでレースが終わって昼食取ってる辺りから全身激痛で椅子から立ち上がれないレベルの痛みが出たしたのでレース結果が出る前に早めにキンスポから帰らせてもらったのですが、岡山くらいまで帰った時に宇田さんからLINEで「優勝でした!」って連絡が入ってうそだろーって思いましたが痛みの中無事に帰り着いた後、SNSとかいろいろ見返してたら本当に優勝してたみたいでした🤣

カブ耐20240503_02
って事で今回はいろいろお誘いいただき、まさかの憧れの全日本カブ耐久で優勝と5月で55歳💦の誕生日を迎えミニバイクレース歴40年🤣となった自分にとって良い記念になりました、お誘い頂いたハイパーうだっちさん本当にいろいろお世話になりました、関係者のMotoSmileチームの皆さんもキャブ車クラス優勝とおめでたづくしとなりましたね!

当方転倒からの身体ダメージですがレースから3週間ほど立った現在はほぼ回復しております、また8月の全日本カブ耐も元気に出場出来るように体調コントロールしておきますね😄




全日本カブ耐といえば「アクノソシキ」の主幹のいっきゃ選手とツーショット撮影w
カブ耐20240503_11カブ耐20240503_24
それと動画で追尾🤣してくれてる「もーたーひーろー」さんのYou Tube動画です。



それと今回は愛知のチームのMotoSmileさんのチームとご一緒させてもらいました、チーム推しの「かなえADV」さんのYou Tubeも見てくださいね。
カブ耐20240503_15カブ耐20240503_28




それでは最後になりましたがレース主催のはっぴいえんどプロジェクト様ほか参加された皆さんお疲れさまでした、また次回の時もよろしくお願いいたします!!

#全日本カブ耐久レース
#はっぴいえんどプロジェクト
 

徳島ミニバイクレース第1戦レポート

MTMマツカワです、4月も第二週に入って春らしく桜も満開になりましたね。

と言いつつ3月17日(日)に開催された徳島ミニバイクレース第1戦のレポートです、今回はちょっと忙しくて殆ど何も用意しないまま2024年の顔見せがてらの参戦と成りました。
IMG_20240317_133052
本当は土曜の前日練習も行かない予定だったんだけど、雨が降りそうな天気予報だったので流すレベルで土曜練習から参加してきました。

IMG_20240315_150922IMG_20240315_152843
今シーズンはトップスピードが確認できるようにスピードメーターが動くようにしたので、メーターの中に仕込んでいたラップタイマーをメーターケースの上に移設しました。

IMG_20240315_165219IMG_20240317_074537
雨対策としてCSTタイヤでは無くIRCのタイヤも用意(中古w)、それと現地で45エンジニアリングのステッカーを貰ってテンション上げます!

徳島MB2024-01IMG_20240316_115940
練習走行ではコースレコード(41.606)に匹敵するタイムを叩き出したけど、これはGPSの検知箇所のズレでしょう・・前後タイムは44秒代がやっとなので🤣、今シーズンからフル参戦のグロムのお客さんもトラブル無く走ってました。

IMG20240316211422IMG_20240316_182512
夜も更けてグロムのお客さんと淡路のヒサダー選手と晩飯と温泉へ、今回は本気度が足りないので結構ガッツリ食べますw

IMG_20240316_195552IMG_20240316_211901
温泉はサーキットから10分ほどの「ふいご温泉」です、規模は小さいですがお湯質は好みで癒やされます、就寝はキッチンカーに改造されたw、ホテルハイエースでお休みです(^^

IMG_20240317_065630IMG_20240317_080822
明けてレース当日は朝からフロント周りを交換している松根選手のビーノの修理をちょっと手伝ってツナギのファスナーを直している所、周りは何やらひたすらセッティングしてましたが・・w

IMG_20240317_100901IMG_20240317_100917
シリーズチャンピオンの田村選手や九州から遠征の山本選手ら強豪は全員いつもどこかしらセッティングしてますね!、雰囲気組みの自分は持ち込みセット以外は殆どやってません🤣

IMG_20240317_095355IMG_20240317_095710
今回は走行写真が無くて・・オフィシャル写真は有料に成ったので買ってないし(^^;;、って事で予選は手元のラップタイマーで43秒台が出たのでこんなもんだろ?って終わらせたら、11台中ドベから2番手でした(爆死

IMG_20240317_121926IMG_20240317_144031
まぁ雰囲気組みなのでお昼もガッツリ食べて決勝へ望みますw、ぎりぎりまで雨が降ってなかったんだけどスクータークラスの決勝は雨がパラつく難しいコンディションでした、写真が無いけど後方で直線スピードが伸びないダスキン選手と抜きつ抜かれつのバトルを楽しんでいたんだけど、後半に交わされた後に雨が強くなってきてダスキン選手のマシンのリアタイヤから激しい水しぶきが出だしたのでビビリミッター発動してそのままゴールと成りました、予選から1台交わして9位でゴールでした。


それから 4月21日(日)に松山オートランドで開催のカブドッグ Vol-01サーキットミーティングですが、おかげさまで現在で35名ものエントリーがあり盛況に開催できそうです。
GJkT9iObkAAb6xA
「カブドッグ」ってネーミングはウチで用意するキッチンカーの名称なんですが、サーキットミーティングで集客効果が有れば良いなって感じなので皆さん宜しくお願いします😁


#徳島ミニバイクレース
#カブドッグ
#松山オートランド
#キッチンカー 

2024 お雑煮3時間耐久レース 参戦レポート

今回のブログ長文だよー!

MTMマツカワです、2024新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様よろしくお願い致します。そして新年といえば松山オートランドで開催される「お雑煮耐久レース」って事で今年ももちろん参加してきましたよ!(^^

2024お雑煮-14
諸事情でお雑煮耐久レースは2年振りの開催となりましたが、今年は1月2日の正月早々から多数のエントラントにYouTuber「ささやんRガレージ」のささやん所長も取材に来てくださって皆さん個性豊かな連中でとても盛り上がりましたね。

2024お雑煮-252024お雑煮-29
今回から松山オートランド所有のヤノバイクの息子さんがメインで運営してくれました、当方も周回数のカウント集計等など少しお手伝いさせてもらいましたよ(^^

2024お雑煮-152024お雑煮-31
お雑煮耐久はルマン式スタートから餅入りカップうどんをスープまで飲み干してから各車スタートとなります、今回から水を飲みながら食べるのを禁じ手とされましたが、いつも早いチームはいつも通り食べるの早かったww

2024お雑煮-342024お雑煮-35
グリッドをチーム紹介しやすいようにエントリー順とし、アナウンスでチーム紹介して本格的な耐久レースっぽくなりましたよ、今までから少し進行を変えたけどスタッフもエントラントも殆どぶっつけ本番でしたがうまく行ったんじゃないですか!!

2024お雑煮-092024お雑煮-36
スタート後もほぼ混乱もなく淡々と走行が進みます、また今回から午前90分、午後90分の2ヒート合計で3時間(180分)耐久としたのでペース配分とかも少し楽になったかな?、オフィシャルの人も少ない人数でやってくれてますし(^^

2024お雑煮-372024お雑煮-39
またピットロードもエンジン停止でバイクを押してピットロード出口のテントの中でのみライダー交代を行うようにして、ピットロード渋滞を緩和出来てましたね、またピットからも人の移動とサインボードを出す時以外は出ないように徹底してたので進行がスムーズに出来てました。

2024お雑煮-382024お雑煮-56
レース中の給油もピットでは禁止でこのテントの下でのみ許可するって成ってました、まぁ1ヒート90分なので給油が必要な2ストのスクーターで出場しているチームくらいだと思うけど(^^;

2024お雑煮-242024お雑煮-08
って事で正午で午前の第1ヒートは終了でお昼の時間はマッタリ交流タイムです、てかどんだけピット裏ゴチャゴチャになっとんねんww

2024お雑煮-572024お雑煮-41
今回はあのうず潮レーシング福山さんと徳島のHSKYさんが、ニコット125というバイクを持ち込んで参加及びプロモートしてくれました、またお昼にはニコット125の体験走行のほか家族でファミリー走行もやってましたよ。

2024お雑煮-422024お雑煮-28
午後からの第2ヒートは第1ヒートの周回数順にピットに並んでからのピットスタートとしてスタート直後の混雑を緩和しましたが、スタッフも含めて皆さんぶっつけ本番の手順だったので13時からのスタートが10分くらい遅れてましたね(^^;;

2024お雑煮-202024お雑煮-43
とか言いながらも第2ヒートも無事にスタートして、皆さん(ワシもw)バリバリ走ってます、ウチの息子もミニ四駆時代の知り合いとアプリオで参戦しました!

2024お雑煮-162024お雑煮-17
ウチの息子は数年前に買った3Lサイズのツナギのチャックを破壊したのでツーリング装備でww、相方は本格装備だけどバイクもコースもついでにレースも全部ぶっつけ本番で参戦しました(汗、元気によくコケてたけど大きなトラブルも無く走りきりました。

2024お雑煮-232024お雑煮-30
ゼッケン29は諸事情で1人での参加となったサイキ選手ですが、いろいろ1名エントリーのペナルティーを消化しながらも最多周回数を記録していました(鉄人かw、それと背中に「忠」の名物男のちゅ~選手!、選手紹介の時に「ただ」って読まれて全員ぶっこけましたww

2024お雑煮-222024お雑煮-21
こちらはガチの全日本ST600クラスで昨年ランキング2位!となったショウ君こと西村硝選手、本当はお雑煮耐久とか走ってる場合じゃないと思うんだけど、なんか以前のお雑煮にも参加してくれてましたね、まったく力の入ってないスムーズな走りは流石です!

2024お雑煮-442024お雑煮-45
こちらはTEAMニコットの2台です、17インチ仕様と14インチ仕様を持ち込んでカートコースに適応するか確認しながら走っていたようですね、エンジンがモンキー系の横型125ccなのでバリバリに仕上げれば無双出来るかもですね(^^

2024お雑煮-462024お雑煮-47
という事で第2ヒートも何事もなかったように無事にゴール!、レース終了後もピットロードはエンジン停止でバイクを押して戻ってきて皆さんマナーが良いですね。

2024お雑煮-02
表彰式です、優勝はなんとノーマルのスズキGAGを駆るBIRチームでした、しかし入賞6位中5チームがスズキ車(うちレッツ4が4台w)で今年はスズ菌旋風が巻き起こってましたww

2024お雑煮-192024お雑煮-48
優勝のGAGを駆るイブシ銀の走りのdaddy選手、ペアライダーは息子さんで親子で優勝となりました、2位は元祖レッツ戦隊のイソノさん率いるささやんRガレージです、一見レプソルカラーに見えるけど実はUCCミルクコーヒーカラーだそうですww

2024お雑煮-502024お雑煮-49
3位はリティ選手率いる夢原チャ倶楽部、しかしペアライダーのシマ選手とは体重が倍違うらしい・・、一緒に走っててレッツ4はやはりウェイトハンデが大きすぎるって事がよく分かりましたw

2024お雑煮-51
2024お雑煮耐久レースのリザルトです、第2ヒートの方が全体的に周回数が10周くらい少ないのはたぶんスタート進行が遅れたためだと思います(^^;;


2024お雑煮-182024お雑煮-55
レース後は参加選手全員になにか貰える抽選会!、なかなか手に入れることが出来ないグッズも多く合ったようですよ、自分も松山オートランドオリジナルのキーポーチ?当たりました(^^

2024お雑煮-532024お雑煮-52
今回の目玉のKYTのヘルメットはうず潮レーシング福山さん提供で社長さん自らジャンケン大会やって頂いて勝ち取ったのはシマ選手でした、彼もいろいろとイベント運営とか手伝ってたりするのでいいご褒美になりましたね!

2024お雑煮-012024お雑煮-04
我がチームはストライク加藤氏と各自1回づつの転倒で済ませて(マテ、なんとか5位入賞となりました、加藤さんいつも有難うございます!

2024お雑煮-03
という事で今年のお雑煮耐久は天候にも恵まれ、司会進行などスタッフさんも慣れないなか頑張って得た成功した大会となったと思います、この調子でまた今後も楽しいイベント続けてくださいね(^^


まみちゃんフォト (2024お雑煮耐久レース)
https://photos.app.goo.gl/n31kQQHZUuMUJms2A

ささやんRガレージ (2024お雑煮耐久レース)
YouTube動画



■ 大会DATA ■
エントリーリストPDF


#松山オートランド
#お雑煮耐久レース
#ささやんRガレージ


最後になりますが2024年1月1日に発生した令和6年能登半島地震で多数の尊い人命が犠牲となっていることに対し深く哀悼の意を表します。また被災されたすべての方々に心よりお見舞いを申し上げます。

2023 全楽耐「冬の陣」参戦レポート

MTMマツカワです、12月3日(日)に生名サーキットで開催された全楽耐(冬の陣)4時間耐久レースにMTMのお店の仲間達と参戦してきました。

全楽耐20231203_00_0
暖冬の予感の今シーズンでしたが流石に12月に成ると少し寒いんですが天気も良くて参加24チームとなり今回も盛況なイベントとなりましたね!

全楽耐20231203_30_0全楽耐20231203_04_0
今回は前日入りじゃなくて当日入りしたので生名へ向かうフェリーの始発に間に合うように朝4時前に出発しました(眠い!、何とか朝6時のフェリー始発に乗れてピットも確保しました、ここでもう体力を使い切りましたがw

72014_076987_0
ルマン式スタートのグリッドを決めるのはカップラーメン早食いが予選となりますw、熱湯入りでアツアツですが早食いのコツもだいぶ掴んできたので今回は24チーム中7番グリッドを確保しました!

7164072011_0
我がチームはいつものゼッケン40番ですが、今回のマシンはMTM常連のミヤケ選手のジョグを生名サーキット向けにセッティングして、ライダーはミヤケ選手、カトウ選手、そして自分の3名で耐久レースを戦います。

全楽耐20231203_07_0全楽耐20231203_14_0
第1ライダーのミヤケ選手も無事に最初のステイントを完了してピットイン!、全楽耐ルールではピットロードはエンジン止めてバイクを押して走ってピットに戻ります!

72012_072008_0
そして最初のライダーチェンジでは30秒で最低1個の熱々おでんを食べないといけませんw、ギリギリで1個食べれてペナルティー回避!、ちなみに2個目以上食べれたら周回加算でしたが30秒ではいろいろ無理(^^;;

全楽耐20231203_12_0全楽耐20231203_02_0
第2ライダーのカトウ選手に変わったあとは転倒者続出で赤旗中断となって1時間ほどのインターバルを置いて残り2時間の2ヒート制の耐久レースとなりました、自分のステイントでは転倒しないように走ったけどなんかリアサス抜けたようでサスがフルボトムしてますね(汗

全楽耐20231203_10_0全楽耐20231203_16_0
同じMTMのお客さんチームのゼッケン44のビーノを駆るのはマナベBOSS、カジ選手、シノヅカ選手です、こちらはマシン2台持ち込んでの出走です。

全楽耐20231203_15_0全楽耐20231203_11_0
体重の軽い軽量級のシノヅカ選手は4ストスクーターにマッチしててめちゃ速そうですね、実際ストレートはチーム随一の伸びを見せます!、それとずっとサインボードを出してペースコントロールするミヤケさんの奥さんも寒い中お疲れさまでした。

全楽耐20231203_13_0全楽耐20231203_01_0
今回は生名キッズと呼ばれる今をときめく全日本レベルのライダー達が参戦してくれていて、レース終盤に少し一緒に走れて楽しめました(^^


この伊達悠太選手は全日本ST600クラスのチャンピオンを経て今では1000ccクラスで活躍されてますが、何を隠そう彼がミニバイクレースを始めた当初にウチで運営していた四国アイランドGPっていうミニバイクイベントに出場してくれたのがルーツに成ってるんですよ(^^、あれから10年くらい経つけどまさか一緒に走れる時が来るとは思いませんでした。

全楽耐20231203_19_0全楽耐20231203_28_0
お腹を満たすのに田中さんの屋台の「寿屋」さんにて限定のカルビ丼も無事に食べれました!、大変美味しゅうございました(^^

全楽耐20231203_25_0全楽耐20231203_26_0
それから表彰式とジャンケン大会でとても盛り上がり、レースは盛況のうちに無事終了となりました、順位は今回のスピードメーター距離、スマホアプリ距離、ミニゲームの結果などなど混ざり合って正確な走った距離とかの順位は良くわからないですが皆さん楽しんでいたので良しです!

中々イベント的に楽しんで成功させるレースを運営するのは難しいと思いますが、また次回も皆さんが笑顔で終われるイベントを続けてほしいですね、それでは参加された皆さん、運営の皆さん大変お疲れさまでした!!

2023 徳島ミニバイクレース第5戦(最終戦) SN50クラス参戦レポート

MTMマツカワです、最近ブログはミニバイクレースのレースレポートばかりですが今回は2023年シリーズの最終戦となった徳島ミニバイクレース、SN50クラスのレポートです。

20231112UP-03
11月19日(日)に徳島カートランドで開催された最終戦は天気も良くて各クラスでコースレコード連発のベストコンディションとなりました。

20231112UP-1520231112UP-16
何時ものように土曜前日入りしたのですが土曜は天候悪くて午後まで雪が降ったりしてたので自分はフリー走行を断念・・九州から参戦のゼッケン46の山本選手は午後4時位になってテスト走行していましたがめちゃ寒そうでしたね(^^;

20231112UP-1720231112UP-14
山の中にあるコースなので寒いかなと思いましたが車中泊される方も結構居て自分もいつものハイエースじゃなくて軽バンのバモスで車中泊しました、バモスはリアエンジンなのでヒーター付けなくても床暖房?でエンジンの熱だけで温まってぐっすり眠れました、ピットは九州の山本さんを誘って同一ピットでいろいろ情報を聞き出しましたよw

20231112UP-1820231112UP-12
今シーズンは転倒やエンジントラブルも多くてシリーズランキング上位は難しかったので今回用意したタイヤも中古のみで参戦しましたが蓋を開けてみれば予選4位と上々で決勝スタートで1つ順位を落とし1周目は5位で帰ってきましたが前回の忠義堂杯の耐久レースで会得した?新たなコーナリング走法でガンガン攻めます!!

20231112UP-1920231112UP-10
何とか表彰台圏内の3位に浮上してレース中の自己ベストとなる43.595秒で走るもトップの2台は42秒台突入で離れるばかり(汗、しかしこの3位バトルは熱かったですね!

20231112UP-06
レース後半で4位にポジションダウンするも立ち上がり重視のラインで自分のマシンはやや劣るトップスピードを伸ばす戦法で攻めてたら終盤の最終コーナーでリアからスッポ抜けで転倒!!、ここで自分の2023シーズンは終わりましたがお約束の展開でギャラリーウケしましたかね?(^^;


白熱のレース状況はミニバイクレース専用チャンネル ささやんTVでどうぞ!



マルチオンボードカメラバージョン

※自分のカメラはスタート時に起動出来ず撮れてませんが(^^;;

20231112UP-1320231112UP-20
最終戦は転倒で下位でフィニッシュと成りましたが4位のKen2y選手が表彰式前に帰ったので代わりに並んでますww、それと徳島ミニバイクレースの2023シーズンの各クラスのチャンピオンの表彰です。


という事で20数年ぶりに1年間フル参戦させてもらった徳島ミニバイクレースですが、昔ながらの熱いレーサーと戦うことが出来て良い刺激になりました、また毎戦走る度に速く走るヒントが得られるのでまだまだ辞められないかな?、とかいいつつ来年はもう少しゆっくりしたいと思いますがまた良かったら皆さん遊んでくださいね(^^

#徳島ミニバイクレース
#徳島カートランド
#ささやんRガレージ